MAGAZINE

衝動買いしたデニムのパッチワークスカート<12月21日、編集A>

    注目すべきはスカート。2017-‘18AW のDries Van Noten のメモリアルな100回目のコレクションを見て衝動買いしたという。パッチワークで幾何学模様が表現されていて、これ1
    枚でシンプルなルックも一気に印象的なものに。それでいながら、デニムでできているためどんなアイテムとも合わせやすいところが気に入っている。
    ハイネックのニットも、同じくDries Van Notenの2017-‘18AWのもの。ちなみにこのコレクションは編集部内に愛用者多数。編集Tもエディターズスナップ「貴重な柄を蘇らせ
    たDRIES VAN NOTENのドレス」で紹介しています。
    シーズンを選ばずつけられるという無駄のないプレーンなバングルはCéline。シンプルだからこそ美しいフォルムが際立ち、上品な手元を演出してくれます。


    ニット:Dries Van Noten
    ブラウス:L'Appartement DEUXIEME CLASSE
    スカート:Dries Van Noten
    シューズ:Dries Van Noten
    バングル:Céline

    提供元: SPUR.JP

    関連記事

    PICK UP記事 - SPUR.JP -