MAGAZINE

結婚秒読み!? レオナルド・ディカプリオ、恋人カミラ・モローネと両親を連れてイタリアでバカンス!

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の日本での公開を間近に控える、レオナルド・ディカプリオ(44)。映画のプロモーションで、LAやドイツ、オーストラリアなどを訪れていたレオは、その後イタリアへ直行。

Photo:The Mega Agency/アフロPhoto:The Mega Agency/アフロ

イタリアに到着すると、恋人のカミラ・モローネ(21)と合流! さらにカミラの母、レオの母イルメリン・インデンバーケン(76)、レオの父ジョージ・ディカプリオ(75)も参加し、双方の家族総出で旅行を楽しむ様子がキャッチされた。

The Mega Agency/アフロ

Photo:The Mega Agency/アフロ

流出した写真には、レオとカミラがツーショットを撮ってもらうシーンも。レオはカミラの肩に手を、カミラはレオの腰に手を回すなど、ふたりの熱々ぶりは後ろ姿からでも伝わるほど!

さらにレオは、ポーズを決めるカミラをスマホで撮影。23歳年下の可愛い恋人が望むなら、炎天下での撮影もなんのその!?

流出した写真には、レオとカミがツーショットを撮ってもらうシーンも。レオはカミの肩に手を、カミはレオの腰に手を回すなど、ふたりの熱々ぶりは後ろ姿からでも伝わるほど!  さらにレオは、ポーズを決めるカミをスマホで撮影。23歳年下の可愛い恋人が望むなら、炎天下での撮影もなんのその! これには、母イルメリンも苦笑!?
Photo:The Mega Agency/アフロ

恋人&家族サービスに勤しむレオだが、イタリアを訪れた理由はバカンスだけでなく、グーグルが主催するサミット(通称:グーグル・キャンプ)に参加するためだったと言われている。

Photo:United Nations/Crystal Pictures/アフロ
国連平和大使に任命されたときの一枚。Photo:United Nations/Crystal Pictures/アフロ

今年のテーマは、「環境問題」。俳優活動を続ける傍ら、地球温暖化や環境汚染などの問題に熱心に取り組んできたレオは、2014年に国連平和大使に任命されている。

そんなレオをはじめ、イベントには英王室のヘンリー王子(34)、オプラ・ウィンフリー(65)、オーランド・ブルーム(42)、ケイティ・ペリー(34)といった、慈善活動やチャリティに関心をもつ著名人が参加。また、コールドプレイのクリス・マーティン(42)がパフォーマンスを行ったと言われ、グーグルはこのイベントに約20億円を費やしたとか。

Photo:ロイター/アフロ
Photo:ロイター/アフロ

しかし、一部ではこのグーグル・キャンプに批判の声が挙がっているそう。英『Daily Mail』紙によると、「参加セレブたちによるプライベートジェット機の利用や、現地で大きなクルーザーを使ってパーティをしたことで、大量のCO2が排出された」と掲載。「環境問題について話し合うことが目的なのに、環境汚染をしてどうするんだ」との厳しい声も。

自身の出演映画のプロモーションも落ち着いたレオは、今回炎上したグーグル・キャンプの参加について語ることはあるだろうか? また、カミラとの行く末も気になるところ。

>>レオナルド・ディカプリオ、21歳の恋人にぞっこん? 甲斐甲斐しく世話する様子に「ついに結婚か」

>>『タイタニック』のレオ様&ケイト、プールサイドでの親密なツーショットにファン歓喜!

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 結婚秒読み!? レオナルド・ディカプリオ、恋人カミラ・モローネと両親を連れてイタリアでバカンス!
PICK UP記事 - SPUR.JP -