MAGAZINE

英メーガン妃、自身のアパレルラインを展開! 女性たちを支援する新たなプロジェクト始動へ

パトロンを務める慈善団体「スマート ワークス」を支援するため、新たなプロジェクトに取り組むことを発表した英メーガン妃(37)。自身のアパレルラインを展開するとあって、早くも期待が高まっている。

Photo:Getty Images

メーガン妃がこれまで何度も訪問している「スマート ワークス」。この団体では、面接における受け答えのトレーニングから好感度の高いファッションの提案まで、女性の就労に向けてあらゆるサポートを行なっている。

今年1月に訪れた際には、実際に支援を受けた女性たちと意見交換する一方で、用意されたファッションアイテムに興味を見せていたメーガン妃。それ以来、「何らかの形で力になりたい」と考えた続けていたそう。

Photo:Instagram(@sussexroyal)

そして先日発表されたのが、チャリティを目的としたアパレルラインの展開。女性たちに自信を与えるようなワークスタイルを提案し、1アイテム売り上げるごとに1アイテムが「スマート ワークス」に寄付される仕組みだという。

このプロジェクトには、「ジョン ルイス&パートナーズ」、「マークス&スペンサー」、「ジグソー」、そしてメーガン妃の友人が手掛ける「ミーシャ ヌヌー」など、すでに4ブランドが賛同。コラボレーションすることが決まっている。

Photo:Instagram(@sussexroyal)

メーガン妃は、「アイテムを購入することで寄付が行われ、他の誰かと思いを共有することができる。何より、私たち全ての女性が一緒になって歩んでいると感じさせてくれるはずよ」と意欲満々。待望のコレクションは今年の秋に発表される予定。

Photo:Getty Images

ちなみに前回の訪問では大きなお腹を抱えていたメーガン妃も、無事に出産。現在はアーチー(0)の子育てに奮闘している。

今後のベビープランについては、ヘンリー王子(34)が「子どもは多くてふたりかな」と明かしたばかり。アーチーに弟や妹ができるかはまだ分からないものの、母親となりいっそう活動の場を広げているメーガン妃。このアパレルラインが好評なら、将来ベビー服を手掛ける可能性もあり?

ヴィクトリアvsメーガン妃も! ドレスが被ったセレブの着こなしを勝手にジャッジ(外部サイト)

キャサリン妃&メーガン妃、今年もウィンブルドン観戦へ! モノトーンかぶりで息ぴったり?(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 英メーガン妃、自身のアパレルラインを展開! 女性たちを支援する新たなプロジェクト始動へ
PICK UP記事 - SPUR.JP -