MAGAZINE

ついにカツラを卒業!? ジョン・トラボルタ、新年の幕開けとともに「ありのままの姿」を公開

俳優のジョン・トラボルタ(64)が新年初のインスタグラム投稿で、スキンヘッドを披露。植毛やカツラ疑惑がお馴染みとなった不自然なふさふさヘアスタイルから一変、ナチュラルな姿に好感の声が集まっている。

View this post on Instagram

I hope everyone had a great New Year!

John Travoltaさん(@johntravolta)がシェアした投稿 -

ジョンが話題の写真を投稿したのは、2019年1月6日(現地時間)。「みんなが素晴らしい新年を迎えたことを祈っている」というメッセージとともに、新年初のインスタグラム更新を行ったジョン。娘のエラ・ブルー(18)とのセルフィーに写る姿は、まさかのスキンヘッド!

Photo : Shutterstock/アフロ
Photo : Shutterstock/アフロ

昨年1214日(現地時間)には、フサフサのヘアスタイルでイベントに登場。1カ月足らずでの劇的イメチェンルックに、度肝を抜かれたファンも多いよう。スキンヘッドの写真には彼の通常の投稿の約3倍ともなる、15万近くの「いいね!」がつけられた。

Photo : Album/アフロ
Photo : Album/アフロ

1975年に『魔鬼雨』で銀幕デビューを飾り、『サタデー・ナイト・フィーバー』(1977)で大ブレイク。その翌年に公開された『グリース』も世界的ヒットを記録し、瞬く間にイケメン俳優としてスターダムへ。そんな彼のチャームポイントのひとつといえば、ボリューミィなヘア!

Photo : Instagram (johntravolta)
Photo : Instagram (johntravolta)

名俳優としてハリウッドの第一線を走り続けるなか、前髪のラインの後退には抗えず。しかし職業柄か、坊主やスキンヘッドは避けたかったようで、あるときから不自然なほどのフサフサヘアが注目を集めるように。カツラの使用や植毛がたびたび囁かれるも、本人は一切のコメントを避けてきた。

Photo : Interfoto/アフロ
Photo : Interfoto/アフロ

そんなジョンだが、2010年には映画『パリより愛をこめて』の役作りのため、初めてスキンヘッドに。当時のインタビューでは髪型について「すごく気に入っているよ。かっこいいし、ハゲていても堂々とできるからね」と語っており、自身のコンプレックスを窺わせていた。

Photo : AFP/アフロ
Photo : AFP/アフロ

堂々とスキンヘッド姿を公開したジョンに衝撃を受けつつも、ファンの反応はかなり好評な様子。コメント欄には「すごく似合ってる!」「相変わらずかっこいい」「これまでのどのヘアスタイルより最高だよ」など、賞賛の声がずらり!

今年も新作数本の撮影を控えているなど、デビュー45年目を迎えてもなお人気が止まることのない名優ジョン。最新ルックとともに、今年もヒット作連発となるか!?

>>60歳マドンナのお尻が不自然にボリュームアップ! 整形疑惑が浮上

>>最新ヘアを披露したデヴィッド・ベッカム、不自然なほどのフサフサ具合に植毛疑惑が浮上!

text : Ayano Nakanishi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • ついにカツラを卒業!? ジョン・トラボルタ、新年の幕開けとともに「ありのままの姿」を公開
PICK UP記事 - SPUR.JP -