MAGAZINE

グラミー賞初ノミネートのカミラ・カベロ、テイラー・スウィフトと友達になりたくて猛アピールしていた!

2019年2月10日(現地時間)に開催される、第61回グラミー賞。今年はラッパーのケンドリック・ラマー(31)が、自身最多となる8部門にノミネートされたことが発表されたばかり。

View this post on Instagram

@billboard ❤️

camilaさん(@camila_cabello)がシェアした投稿 -

女性アーティストでは、アリアナ・グランデ(25)やテイラー・スウィフト(29)などのトップアーティストの顔ぶれが並び、最優秀ポップ・パフォーマンス賞と最優秀ポップ・アルバム賞の2部門に初ノミネートされたカミラ・カベロ(21)。米音楽誌『ビルボード』の最新号では、2018年の活動から、親交が深いテイラーにまつわるエピソードまで語った。

Photo:Getty Images
2016年11月、カミラが脱退する前のフィフス・ハーモニー。Photo:Getty Images

ガールズグループ、フィフス・ハーモニーの一員としてデビューを果たしたカミラ。しかし、1年も経たずにグループ脱退することが発覚すると、「ソロになるのは早い」、「他のメンバーをバカにしている」などと批判され、カミラのグループ脱退は泥沼化してしまった。

インタビューでは、「脱退後に参加したMTVビデオ・ミュージック・アワードは私にとってチャンスだと思った。そこには、昔から憧れていたテイラーもいたしね」とカミラ。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

さらに、「13歳の頃からテイラーのファンだったの。もちろん楽曲もすべて知っていたわ。だから、ビデオ・ミュージック・アワードでロード(22)の横に座っていたテイラーを見つけて『私はあなたのファンよ』って声をかけたの」とカミラ。しかしテイラーの反応はイマイチだったとか。「でも、アワードのアフターパーティのときに私の横に座ったら?とテイラーから誘ってくれたのよ。そこから、わたしたちの友情がスタートしたの」とコメント。

Photo:Getty Images
2018年8月25日(現地時間)に開催された、レピュテーション・ワールド・ツアーにて。左から、チャーリーXCX(26)、カミラ、テイラー。Photo:Getty Images

そしてテイラーはカミラのことを“ベイビー・C”と呼ぶまでに。今年はテイラーの「レピュテーション・ワールド・ツアー」のオープニング・アクトを務めるなど、ふたりの仲の良さが窺える。カミラは「とても素晴らしい経験ができたわ。テイラーに感謝してる」と話した。

来年のグラミー賞では、テイラーと最優秀ポップ・アルバム賞で同じくノミネートされたカミラ。グラミー賞でのツーショットに期待しつつ、結果も気になるところ。

>>【速報】グラミー賞2018開幕! 授賞者リスト&豪華セレブのドレスギャラリーを公開

>>テイラー・スウィフトが「ビルボード・ミュージック・アワード2018」で2部門を受賞&女性アーティストを称賛

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • グラミー賞初ノミネートのカミラ・カベロ、テイラー・スウィフトと友達になりたくて猛アピールしていた!
PICK UP記事 - SPUR.JP -