MAGAZINE

ブルース・ウィリスがまさかの涙⁉︎ 娘ルーマーの晴れ舞台に感極まる

映画『ダイ・ハード』シリーズや『アルマゲドン』(1998)で知られるブルース・ウィリス(63)。演じる役柄からタフなイメージが強いブルースの意外な一面が明らかに!

Photo:Getty Images

2018年12月5日(現地時間)、長女ルーマー(30)が出演する「ラブ・アクチュアリー・ライブ」を訪れたブルース。このライブは、2003年に公開された映画『ラブ・アクチュアリー』のサウンドトラックで構成されたもの。さっそくステージでルーマーが得意の歌を披露したところ、ブルースは感極まり、思わず涙してしまったという。

Photo:Instagram(@rumerwillis)

Photo:Instagram(@rumerwillis)

このことについて、ルーマーは「父が私のパフォーマンスを見て泣くことは分かっていたわ」と驚きの告白。さらに「前にも何度か私が歌ったときに泣いたことがあるの」と話し、ブルースの涙が初めてではなかったことが発覚した。

しかし、そんな父親の姿はルーマーにとってモチベーションになるらしく、「こうやって観に来てくれることでベストを尽くそうと思えるのよ」とコメント。これをブルースが聞いたら喜ぶに違いない。

Photo:Getty Images

ブルースは、デミ・ムーア(56)と1987年に結婚し、その後ふたりの間には長女ルーマー、次女スカウト(27)、三女タルーラ(24)の3人の娘が誕生。離婚して18年が経つも、今でも仲の良いことで知られている。

今年8月に30歳を迎えたルーマーの誕生日には、家族全員が駆けつけ祝福。パーティ会場のフォトブースで撮影したおちゃめな家族ショットが話題になったばかり。

Photo:Instagram(@rumerwillis)

今回の公演には、もちろんデミ、スカウト、タルーラの姿もあったという。相変わらず仲睦まじいウィリス一家の新たな家族エピソードに期待したい!

text:Kyoko Kawaguchi

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -