MAGAZINE

カニエ・ウェスト、キム・カーダシアンとの交際は周りから反対されていた⁉︎

SPUR Eye
原因はやっぱりセックステープ? キム本人が当時を振り返る!


今やハリウッドきってのパワーカップルとして知られるカニエ・ウェスト(41)とキム・カーダシアン(38)夫妻。しかし当時カニエは、周囲からキムとの交際を反対されていたとか!

Photo:Getty Images

このことは、米サイト『BE WOKE. VOTE』のインタビューでキム自身が告白。「夫は周りから、『セックステープが流出したような女の子とは付き合わない方がいい。キャリアがダメになる』と言われていたみたいなの」と振り返り、原因がセックステープであったことを明かした。

Photo:Getty Images

当時のキムと言えば、セックステープの流出をきっかけに知名度を上げ、その後スタートした米リアリティ番組『Keeping Up with the Kardashians』でお騒がせセレブとして有名に。さらに、NBA選手のクリス・ハンフリーズ(33)との結婚生活をわずか72日間で終わらせ、離婚裁判中でもあった。ゴシップの絶えない彼女にカニエの周囲が忠告するのも当然のこと?

Photo:Getty Images

しかし、恋人関係となったふたりは順調に交際を重ね、2014年に晴れて結婚。現在では、ノースちゃん(5)、セイント君(2)、シカゴちゃん(0)と3人の子どもを育てながら、良好な夫婦関係を築いている。

View this post on Instagram

????

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -

そんなカニエに対して感謝しかないというキム。「彼はほかの人に何と言われようと、ありのままの私を受け入れてくれたの。今ではどんなときもそばにいて、自信を与えてくれる存在なのよ」と夫への気持ちを語った。

View this post on Instagram

❤️We Got Love ❤️

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -

一方、政治的発言を繰り返し、何かと注目を集めているカニエ。9月末には、ツイッターで奴隷制度を禁止する法律の廃止を主張し、大炎上したばかり。このことについて、キムは「彼はそんなつもりじゃなかったのよ。普段は何年もかけて歌詞を書いたりするけれど、これはたった数秒で書いたもの」と優しくフォロー。

反対を押し切り、キムと交際したことはカニエにとってもよかったのかも? これからも夫婦仲よく過ごしてくれることを願いたい!

キム・カーダシアンが投稿した、愛娘ノースと夫カニエの親子ショットに賛否両論!(外部サイト)

キム・カーダシアン、大胆ヌードを披露するも「性に対しては保守的」と告白!(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • カニエ・ウェスト、キム・カーダシアンとの交際は周りから反対されていた⁉︎
PICK UP記事 - SPUR.JP -