MAGAZINE

ジャスティン・ビーバー、またも泣く⁉︎ セレーナ・ゴメスが精神病院へ入院

SPUR Eye
元恋人のニュースを受け、うなだれるジャスティン。セレーナの回復を願うばかり。


2018年10月10日(現地時間)、セレーナ・ゴメス(26)が精神病院に入院中であることが関係者の証言により明らかとなった。

Photo:Getty Images

セレーナの関係者は、米テレビ番組『Entertainment Tonight』のインタビューに対し、「病院に行ったところ、彼女には精神面での治療が必要と判断されたんだ」と説明。昨年行なった腎臓の移植手術以来、体調を崩しがちであったことや、それによりうつ病や不安障害を抱えていたことなどを語った。

Photo:Getty Images

また、ここ2~3週間で2度も病院へ搬送されていたことも発覚。最初は白血球の数が急激に減ったことが原因だったとか。このような体調不良が続き、セレーナの精神状態が悪化したとみられている。さらに今年初めには、同じく精神不安定のため、ニューヨークの病院に入院していたことも報じられた。

Photo:Getty Images

最近では新曲の制作に取りかかるなど仕事への意欲を見せていた反面、今年9月末には、インスタグラムでしばらく更新を控えることを公表していたセレーナ。そのわずか数週間後の報道に、ファンからは不安の声があがっている。

そんな中、元恋人ジャスティン・ビーバー(24)にも異変が。セレーナのニュースが報じられた同日、妻ヘイリー・ボールドウィン(21)とドライブ中に泣いているジャスティンの姿がキャッチされた。目頭を強く抑え、ときには両手に顔をうずめる場面もあったそう。それを不安そうに見つめるヘイリーの様子もとらえられている。

Photo:INSTARimages/アフロ

また数時間後、今度は友人たちと外出したジャスティン。ここでも車から出た後に友人の肩に寄りかかり、うなだれる姿が目撃されており、元恋人のニュースにとてもショックを受けていることがうかがえる。

Photo:Splash/アフロ

現在、家族や友人たちから全面的なサポートを受け、治療に励んでいるというセレーナ。心身ともに元気になって戻ってきてくれることを願うばかり。

ジャスティン・ビーバー、婚約者ヘイリーとのデート中に号泣! 婚約後2度目の涙に隠された謎(外部サイト)

セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ビーバーの婚約報道には目もくれず!? いまは恋愛する暇もなし!(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • ジャスティン・ビーバー、またも泣く⁉︎ セレーナ・ゴメスが精神病院へ入院
PICK UP記事 - SPUR.JP -