MAGAZINE

キム・カーダシアン、夫のカニエ・ウェストからもらった桁違いのギフトを告白!

SPUR Eye
夫婦愛に勝るものなし!? キムのとった行動が、とんでもない結果を生むことに。


2018年10月2日(現地時間)、人気モデルのアシュリー・グラハム(30)がホストを務めるポッドキャストの新番組「Pretty Big Deal with Ashley Graham」に、キム・カーダシアン(37)が初回ゲストとして出演。カニエから、母の日に贈られた驚きのギフトを明かした。

なんと、夫のカニエ・ウェスト(41)から100万ドル(日本円で約1.1億円)分の小切手と、カニエが所有するブランド、イージーの共同オーナー権をもらったとか!

Photo:Instagram(@kimkardashian)
Photo:Instagram(@kimkardashian)

すべては、キムが某ブランドから、インスタグラム投稿をオファーされたことにはじまる。ブランド名は明かさなかったが、キムのインスタグラムで服を紹介してくれれば、その見返りに100万ドルを支払うという破格の条件を提示されたのだそう。

しかしながら、そのブランドはイージーの商品を模倣したいわゆる「パクリブランド」だったため、カニエは投稿依頼に難色。キムは夫の気持ちを尊重し、オファーを断った。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

その翌週はちょうど母の日で、レコーディングで家を留守にしていたカニエから花束と封筒を受け取ったというキム。中には「いつも僕のことを支えてくれてありがとう。インスタグラムの投稿を断ってくれたことも(ありがとう)」とのメッセージとともに、100万ドルの小切手と、キムをイージーの共同オーナーにするための契約書が入っていたというのだ!

某ブランドからの破格オファーを断ったことで、カニエから同額の小切手、さらにはイージーの共同所有権までもゲットしたキム。小切手は後日、すべて現金化したのだとか。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

結果的に、カニエから大金をもらうことになったキムだが「申し訳ない気持ちは、まったくないわ」とのこと。でも、それもそのはず。日頃からイージーのアイテムを身にまとい、ブランドの歩く広告塔として絶大な影響力を誇っていたキムは、100万ドル以上の働きをしているといっても過言ではない!?

View this post on Instagram

I’m addicted to sweats! #yeezy

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

自身の名を冠したコスメブランド「KKW Beauty」も絶好調で、推定総資産は3億5000万ドル(約399億円)とも言われるキム。次はどんなやり方で世界をあっと驚かせてくれるのか、キム&カニエの動向から目が離せない!

>>小さすぎるサンダルが嘲笑の的となっているカニエ・ウェスト、「これは日本式」と下駄の写真とともに反論!

>>切らなきゃよかった!?カーダシアン姉妹、続々とボブカット

>>キム・カーダシアンが投稿した、愛娘ノースと夫カニエの親子ショットに賛否両論

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • キム・カーダシアン、夫のカニエ・ウェストからもらった桁違いのギフトを告白!
PICK UP記事 - SPUR.JP -