MAGAZINE

サプライズ続出! 「MTVビデオ・ミュージック・アワード2018」名場面&ドレススタイルを大特集

ミュージックビデオの祭典「MTVビデオ・ミュージック・アワード(=VMA)」が2018年8月21日(現地時間)、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開幕。グラミー賞、アメリカン・ミュージック・アワードなどに並ぶ大規模な授賞式には、今年も豪華アーティスト&セレブたちがこぞって参加。ゴージャス&セクシーなドレスアップ姿、圧巻のパフォーマンス、受賞者の発表など、見所てんこ盛りのイベントを大特集!

Photos: Getty Images
Photos: Getty Images

ニッキー・ミナージュ、トラビス・スコットとのバトル&マドンナとのキスで話題を独占!

ニッキーと同じくラッパーであるトラビスは、最新アルバム『Astroworld』が当時のヒットチャートの1位にランクイン。しかし授賞式の前日、ニッキーはツイッターで「トラビスは、今週は彼のアルバムが1位になれないことを知っているはずよ」と発信。自身のアルバムが1位になることを匂わせ、トラビスに宣戦布告をしたのだ。

またニッキーは、トラビスが恋人カイリー・ジェンナー(21)のおかげで売れていると感じているよう。「私は血と汗、涙を流しながら自分のアルバムを作ったわ。でもトラビスは、(恋人の)カイリーに告知してもらうだけ」とツイートし、セレブ一家・カーダシアン家をも恐れない姿勢をうかがわせた。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

授賞式でのふたりに注目が集まるなか、当日トラビスは恋人カイリーを連れて堂々と会場入り。そしてステージでパフォーマンスを行うなか、「『Astroworld』は現在、1位だ!」と叫びニッキーに応戦! 人気ラッパーふたりのバトルの行方や、いかに?

Photo : Instagram (nickiminaj)
Photo : Instagram (nickiminaj)

さらにこの日もうひとつの目玉となったのが、ニッキーのキス動画。バックステージでマドンナと会話する様子をインスタグラムのストーリー機能で配信していたニッキーは、マドンナの誕生日を祝福。女帝マドンナに向かって「遅くなっちゃったけど、誕生日おめでとう。マドンナ、あなたは女王のなかの女王よ。愛してるわ」と伝えると、マドンナはニッキーに急接近。そしてニッキーの唇を奪ったのだ!

そんなマドンナのサプライズに、ニッキーは大喜び。トラビスとのバトルに対する不安など微塵も感じていないようで、楽しい一時を過ごしたよう。

出産直後のカーディ・B、新生児を抱えてステージに登場!

ニッキーに張る人気女性ラッパーとしてチャートを席巻するカーディ・B(25)ももちろん、会場へ。7月10日(現地時間)に第一子を出産したばかりとは思えないほどスリムダウンに成功し、美しいドレス姿を披露。授賞式開幕のプレゼンターとしてカーディが壇上に現れるなり、客席からはどよめきが沸き起こった。なんと彼女の腕には、ベビーが!?

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

“みんなにサプライズがあるの”とタオルをめくる仕草をすると、観客からは大きな歓声が。ベビーの姿に期待が高まるなか、なんと中から現れたのは受賞者に渡されるトロフィー! ウィットに富んだサプライズで、ファンたちを喜ばせたカーディ。「歴代でも最高のプレゼンターのひとり」と称賛を浴びた。

ジェニファー・ロペス「ビデオ・ヴァンガード賞」に輝く! ヴェルサーチの衣装で圧倒のダンスを魅せる

音楽界への貢献度から選ばれ、「最優秀ビデオ賞」に並ぶ“目玉の賞”といわれる「ビデオ・ヴァンガード賞」。そんな栄誉ある賞に今年選ばれたのは、ジェニファー・ロペス(49)。1999年にファーストアルバム『On The 6』をリリースして以来、メガヒットを連発。歌手デビュー20周年を目前に控え、ラテン系アーティストとして初めて同賞に輝くという快挙を達成した。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

受賞を記念したスペシャルステージでは、ヒット曲のメドレーパフォーマンスを決行。そんな一世一代のステージに選んだ衣装のブランドは、ヴェルサーチ。ゴージャスな衣装で圧倒的なダンス&歌唱力を披露し、スターの風格を見せつけた。

反対を押し切りソロデビューを果たしたカミラ・カベロ、「最優秀ビデオ賞」に輝く!

ドレイク(31)、アリアナ・グランデ(25)、ブルーノ・マーズ(32)、ニッキー・ミナージュ(35)ら錚々たるスターたちを制し、最高賞である「最優秀ビデオ賞」に輝いたのは、カミラ・カベロ(21)のヒット曲『ハバナ』。フィフス・ハーモニーからの離脱でしばし批判を浴びたものの、ソロデビューアルバム『カミラ』が世界中で爆発的ヒットを記録。今回も「最優秀アーティスト賞」とのW受賞という偉業を達成し、ケンカ別れした元メンバーたちを大きくリードした。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

プレゼンターであるマドンナに名前を呼ばれてステージへと上がったカミラは、マドンナに対して一礼。「手の震えが止まらない……。この瞬間を永遠に忘れない。マドンナ、あなたを心から愛しているわ」と、感動を露わに。また授賞式後のレッドカーペットでは、受賞したふたつのトロフィーを手に、喜びのダンスを開始。そんな彼女の成功を、フィフス・ハーモニーのメンバーたちはどう感じているのか? かつての仲良しグループの和解を、祈るばかり。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

また会場には、ブレイク・ライヴリー(31)やショーン・メンデス(20)、リタ・オラ(27)など、世界を代表する人気アーティスト&セレブたちがずらり。映画賞などのレッドカーペットとは一味違った、個性溢れるドレスギャラリーも欠かさずチェック!

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • サプライズ続出! 「MTVビデオ・ミュージック・アワード2018」名場面&ドレススタイルを大特集
PICK UP記事 - SPUR.JP -