MAGAZINE

クロエ・グレース・モレッツ、宿敵キム・カーダシアンからもらった香水は開封すらせず!

SPUR Eye
バトル勃発から2年。クロエに和解する気はなさそう!


2018年7月30日(現地時間)、女優のクロエ・グレース・モレッツ(21)がアメリカのテレビ番組「Watch What Happens Live with Andy Cohen」に出演。バレンタインデーに“宿敵”キム・カーダシアン(37)から贈られた香水のプレゼントについて、衝撃の事実を明かした。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

番組中、「キムから贈られた香水はどうしたの?」と質問されたクロエは、「開封すらしていないわ。広報担当者がどこかへ持って行ってしまったから、わたしの手元には届いてもいないのよ」と衝撃のカミングアウト! 

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

今年2月のバレンタインデーに向けてキムは、「バレンタインデーはみんなのものだから、私のことを愛する人たちにも、そして私のことが嫌いな人たちにもプレゼントを贈ろうと思うの」と、自身のインスタグラムで香水の送付先を一部公開していた。

Photo:Instagram(@enews)
Photo:Instagram(@enews)

宛先リストには、カーダシアンファミリーや、パリス・ヒルトン(37)、マライア・キャリー(48)などの親しい友人がリストアップされたほか、夫のカニエ・ウェスト(41)と数年来バトルを繰り広げている宿敵テイラー・スウィフト(28)や、過去にキムを批判していたセレブの名前がずらり。そして、画面一番左の列の上から3番目にはクロエの名前も!

そもそも、ふたりのバトルが勃発したのは2016年3月のこと。キムがツイッターに投稿したヌードセルフィーに、クロエが噛み付いたことがきっかけだった。

「何も着るものがないときってこんな感じ(笑)」とのテキストとともに、一糸まとわぬバスルームセルフィーを披露したキム。

するとクロエは「若い女性たちにとって、ロールモデルの存在がどれだけ重要なのか気づいてほしいわ。裸体をあらわにするよりも、伝えるべきことがもっと他にあるはずよ」とリプライし、キムおなじみのセクシー投稿を痛烈批判!

クロエのツイートには「よく言った!」「私もそう思う」など、好意的なリプライも寄せられたが、一方でキムに対する「スラットシェイミング(女性の性行動を非難して貶める行為)」に当たるのでは?とクロエの発言を批判する声も。

それでもクロエは怯むことなく「セレブとして与えられた立場をリスペクトすることと、スラットシェイミングすることには、大きな違いがあるわ。ちなみに私は一度もスラットシェイミングをしたことはないけどね」と批判を一蹴。キムに立場をわきまえたツイートをするようたしなめた。

すると今度はキムが「あなたのことなんて誰も知らないと思うけど、クロエ、ツイッターへようこそいらっしゃい。雑誌の表紙、可愛かったわよ。ブー!(ブーイングの意)」と皮肉たっぷりに応戦。両者の舌戦は平行線を辿り、ふたりは犬猿の仲となってしまった。

Kimoji Fragrances available now on Kkwfragrance.com @kkwfragrance

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -

バトル勃発から2年以上が過ぎたが、キムのセクシー投稿はとどまるところを知らず、ますます過激化するばかり。ふたりのバトルの行方も、キムのセクシー投稿からも目が離せない!

>>キム・カーダシアンが投稿した、愛娘ノースと夫カニエの親子ショットに賛否両論

>>切らなきゃよかった!?カーダシアン姉妹、続々とボブカット

>>キム・カーダシアン、またもファンの度肝を抜く! トップレスでうどんを食べる姿を投稿

>>キム・カーダシアン赤っ恥! セクシーなバカンス写真で、過去の失態が再燃

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • クロエ・グレース・モレッツ、宿敵キム・カーダシアンからもらった香水は開封すらせず!
PICK UP記事 - SPUR.JP -