MAGAZINE

クルーニー夫婦の子どもを初キャッチ! ジョージは交通事故に遭うも、わずか10日間で撮影現場に復帰

SPUR Eye
57歳とは思えない回復の速さに驚愕!? 初めてキャッチされた子どもにも注目。


2018年7月10日(現地時間)、イタリアのサルデーニャ島でスクーターに乗っていたジョージ・クルーニー(57)が、車と正面衝突する事故に遭ったと報じられた。スクーターは横に倒れ、地面に投げ出されてしまったジョージだが、幸いにも大事に至らなかったそう。病院で手当てを受けたジョージは、ものの数時間で病院を後にしたとか。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

世界中に衝撃を与えた事故から2日後にキャッチされたのが、国際弁護士で妻のアマル・クルーニー(40)と子どもがゴルフカートに乗り、プライベート用ジェット機まで移動する姿! 米新聞『The New York Times』のウェブ版『Page Six』の公式インスタグラムは、アマルが自身の膝に子どもを乗せた写真を投稿。クルーニー夫妻の子どもは双子だが、アレクサンダー君(1)かエラちゃん(1)かは明らかになっていない。それでも、あまりプライベートを公表しないことで有名なクルーニー夫妻の子どもを写した写真には、多くの「いいね!」がついた。

この日ジョージは白いポロシャツを着用し、アマルは白いミニワンピースをチョイス。足元をベージュトーンで合わせたリンクスタイルからは、相変わらずの仲の良さが窺える。また、写真をみたユーザーからは「子どもはエラちゃんなのでは?」という声も。ブルーのロンパースに合わせた、シルバーのサンダルや白い帽子の形が女の子らしいアイテムだと想像したコメントも届いた。

その後、ゴルフカートから降りてプライベート用ジェット機に乗り込むクルーニー夫妻と子どもの写真が流出すると、そこには階段の手すりに体重をかけて、足に負担をかけないように気遣うジョージの様子が捉えられた。子どもを抱えたアマルが心配そうに見守っているようにもみえる。

Photo:The Mega Agency/アフロ
Photo:The Mega Agency/アフロ

しかし、事故から10日後の7月20日(現地時間)には、撮影中のドラマ『Catch-22』の現場に復帰したジョージ。事故が起きた日も、ジョージは撮影現場に向かう途中だったとか。

撮影現場で激写された足を高く上げるジョージの姿からは、「よいしょ!」という声が聞こえてきそう。早期回復に、アマルもホッとひと安心しているはず。惨事に見舞われてしまったジョージだが、改めて家族の大切さを感じたに違いない。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

>>アマル・クルーニー、AFI授賞式で夫ジョージの涙を誘う、感動スピーチを披露!

>>ハリウッド女優も黙る美貌と本物の知性。現代女性のロールモデル、アマル・クルーニーの華麗なファッションに迫る

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • クルーニー夫婦の子どもを初キャッチ! ジョージは交通事故に遭うも、わずか10日間で撮影現場に復帰
PICK UP記事 - SPUR.JP -