MAGAZINE

2月に電撃結婚したエミリー・ラタコウスキー、婚約指輪を自慢する

SPUR Eye
ギラギラ眩しい指輪は、誰もが羨むほど美しいデザイン。


2018年2月23日(現地時間)に、映画プロデューサー兼俳優のセバスチャン・ベア=マクラード(31)と電撃結婚したモデルのエミリー・ラタコウスキー(27)。インスタグラムのストーリー機能で数回にわたり動画を投稿し、結婚を公表した。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

同日、ニューヨークの市庁舎にて婚姻届を提出したエミリーは、上下で200ドル以内とみられるザラのパンツスーツを着用したことでも話題をさらった。また、左手の薬指がはっきりと写っておらず、どんな結婚指輪をつけていたのか謎に包まれたままであった。

ところが7月12日(現地時間)、エミリーのインスタグラムに指輪をはめた写真が登場すると「なんてキレイなの!」「エミリーおめでとう」など、指輪を羨望するコメントや結婚を祝福する声が続出。エミリーの指で輝く指輪は、正方形とドロップ型のダイヤモンドが並び、ため息がでるほど美しいデザイン。よほど嬉しかったのか、2枚の写真を立て続けに投稿している。

Emily Ratajkowskiさん(@emrata)がシェアした投稿 -

Emily Ratajkowskiさん(@emrata)がシェアした投稿 -

ダイヤモンドの指輪と、結婚を発表したときにつけていたとみられるゴールドの指輪を重ね付けした左手がメインの写真には、夫セバスチャンの姿も。続けて投稿された2枚目は、左手を唇に当てたセルフィー。さらにストーリー機能でも指輪をつけた左手にフォーカスした動画をアップしている。

Photo:Splash/アフロ
Photo:Splash/アフロ

エミリーとセバスチャンは、今年のバレンタインデーにデートしていたことをキャッチされ、数週間後には結婚を発表。その時にエミリーがつけていたゴールドの指輪については、「セバスチャンがチャイナタウンで金塊を購入し、知人のイスラエル人デザイナーに作ってもらったスペシャルな指輪だそうだ」と米情報番組のウェブサイト『ET』が伝えた。

新たな指輪を手にし、まさに幸せ絶頂のエミリー。自慢の指輪をつけて公の場に登場する日が、楽しみだ。

>>電撃婚が話題のエミリー・ラタコウスキー。式に選んだのはザラのパンツスーツ、お値段200ドル!

>>婚約パーティを開催したばかりのグウィネス・パルトロー、巨大なエンゲージリングをつけてレッドカーペットに登場

>>電撃婚約のアリアナ・グランデ、婚約指輪をこっそりお披露目していたことが発覚!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -