MAGAZINE

ジャスティン熱愛の影で、セレーナ・ゴメスはストレス発散していた? 新恋人の噂も

SPUR Eye
なんとも可愛らしい、セレーナの「ストレス発散法」にご注目。


昨年の冬に、長年の腐れ縁であるジャスティン・ビーバー(24)と復縁し、交際が順調だとみられていたセレーナ・ゴメス(25)。しかし、「ひとりの時間が欲しい、距離を置きたい」とジャスティンに告げ、ふたりは疎遠に。現在、ジャスティンはモデルのヘイリー・ボールドウィン(21)との交際説が浮上している。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

そんな中、セレーナは自身が声優を務めるアニメ映画『モンスター・ホテル3:サマー バケーション』のプレミアに登場。オスカー デ ラ レンタの爽やかなハーフトップのセットアップを着用し、5月に開催された「メットガラ2018」から約2カ月ぶりに公の場に姿を現した。

米テレビ番組のウェブサイト『Entertainment Tonight』によると、この日セレーナは過去1年間を「とにかく、ストレスを溜め込まないように生活していた」と振り返ったとか。セレーナは、2015年に全身性エリテマトーデスを患い、同年の秋には歌手活動を休止。さらに、昨年9月には肝臓移植手術を受けていたことも公表したが、複数のメディアは、病気以外にもジャスティンとの復縁がストレスになっていたのでは?と報道した。

ジャスティンと復縁後は、母マンディ・ティーフェイがジャスティンとの交際を快く思っていないことから、マンディとの関係が崩れかけていたセレーナ。周囲に応援してもらえなかったことの苦しみがストレスとなり、負担になっていたのでは?と囁かれている。

Aaaaaaahhhh @selenagomez I ADORE YOU!!!! ♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️♥️

Keala Settleさん(@kealasettle)がシェアした投稿 -

そんなセレーナだが、ストレス発散のために行っていることがあるとか。前述のサイトによると、「車の中で歌うのが大好きなの。ストレス発散にもなるわ」と語っていたとか。実際に、女優のキアラ・セトルが投稿したインスタグラムの動画には、映画『グレイテスト・ショーマン』のサウンドトラック『ディス・イズ・ミー』を歌うセレーナが写っている。手に持ったボトルをマイク代わりに熱唱する姿がキュート!

Photo:AFLO
Photo:AFLO

また、最近ではセレーナにも新恋人の噂が。その相手とは、映画プロデューサーのアンドレア・レルヴォリーノ(30)。先月末に、イタリア旅行に友人たちと出かけたセレーナだが、その中にアンドレアの姿もあったとか。ふたりは帰国後も一緒にパーティに出かけるなど、カジュアルなデートを楽しんでいるそう。ジャスティンと破局後、初のロマンスが浮上したセレーナ。真相が気になるところ。

>>ジャスティン・ビーバーと熱愛中のヘイリー・ボールドウィン、交際が囁かれていたショーン・メンデスの写真をインスタグラムから削除

>>ジャスティン・ビーバーが、「メットガラ2018」の翌日にメッセージを投稿した本当の意味とは?

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • ジャスティン熱愛の影で、セレーナ・ゴメスはストレス発散していた? 新恋人の噂も
PICK UP記事 - SPUR.JP -