MAGAZINE

レオ様&ブラピが共演! 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』のファーストビジュアルが公開

SPUR Eye
60年代にタイムスリップしたかのような貴重なツーショットをお見逃しなく。


映画『パルプ・フィクション』、『キル・ビル』などの作品で知られる、鬼才クエンティン・タランティーノ監督(55)の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』では、レオナルド・ディカプリオ(43)とブラッド・ピット(54)の映画界を代表する2大スターの共演が話題を集めている。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

現在も撮影中の同作は、1969年のハリウッドで実際に起きた女優シャロン・テート(亨年26歳)の殺害事件をテーマにした作品。当時妊娠中だった彼女は、母子ともにカルト集団指導者であったチャールズ・マンソンによって殺害されてしまう。

ディカプリオが主演を務めるほか、ブラピ、アル・パチーノ(78)、マーゴット・ロビー(27)、ダコタ・ファニング(24)といった豪華俳優陣が名を連ねる。2018年6月27日(現地時間)、ディカプリオの公式インスタラグムに「First Look.」のコメントと共に、ブラピとのツーショットが公開されると瞬く間に拡散された。

Photo:Instagram(@onceinhollywood)
Photo:Instagram(@leonardodicaprio)
写真には、60年代風の衣装を着て、古い建物の前でポーズを取るふたりの姿。ディカプリオは、マスタードカラーのタートルネックとブラウンのパンツに、オレンジのレザージャケットを羽織り、マッチングブーツを合わせている。バックルの大きいベルト、ネックレス、ゴールドのピンキーリングなどのアクセサリーをつけた富裕層のような出で立ち。役どころは、世間から忘れられた元スターのリック・ダルトン。一方、デニムオンデニムにアビエーターサングラスをかけたカジュアルな服装のブラピは、リックのスタントマンであったクリフ・ブース役を演じると報じられた。殺害されたシャロン・テート役は、マーゴットが務める。

全米公開は2019年8月9日(現地時間)、日本公開は同年の下半期を予定しているそう。ディカプリオ&ブラピが、犯人または被害者とどう絡み合っていくのか、早くも話題作の公開が待ちきれない!

> イケメン俳優のふたりは、恋も仕事も絶好調!?

>>レオナルド・ディカプリオの新恋人は、あの名優の娘! レオ様の代表作に不満を訴える

>>ブラッド・ピットに熱愛報道! 気になる相手は42歳のMIT教授

>>レオナルド・ディカプリオのプロフィールと出演作をチェック

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • レオ様&ブラピが共演! 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』のファーストビジュアルが公開
PICK UP記事 - SPUR.JP -