MAGAZINE

マライア・キャリー、元恋人からもらった35カラットの婚約指輪をこっそり売却?

SPUR Eye
未練はなし? マライアの指にはすでに新たな指輪が。


2016年、当時の交際相手でオーストラリアの富豪ジェームズ・パッカーから、35カラットの婚約指輪を贈られたマライア・キャリー。婚約を破棄してからも、指輪はマライアが所有していたが、今週初めこっそり売却した可能性が。

Photo:Getty Images

報じられたところによると、マライアは自身のビジネスマネージャーを通して、この指輪をロサンゼルスの宝石店に持ち込み、売り払ったという。その売却価格は、およそ2.3億円との噂! マライアの関係者は「彼女は精神的に楽になった」と語っており、ようやく前に進むことができた様子。

Photo:Getty Images

マライアとジェームズは2014年に出会い、翌年9月にふたりでレッドカーペットデビュー。2016年1月に婚約した際、マライアに10億円超えともいわれる婚約指輪を贈り、話題となった。

この指輪は、マライアの25年来の友人であるウィルフレド・ロサドがデザインし、およそ2週間かけて作られたもの。当時マライアは指輪について、「重すぎて腕が上げられないわ」とジョークを言いつつも、婚約については「とてもロマンティックでスイートだった。彼は本当に特別な人よ」と幸せいっぱいに語っていた。

5月29日(現地時間)の夜に、ビバリー・ヒルズにあるレストラン「Mr Chow」を訪れたところをキャッチされたマライア。その指には婚約指輪はすでになく、代わりにいかにも“マライア”らしいキラキラ輝く蝶の指輪が。

Photo:AFLO
ジェームズとの婚約破棄後は、ダンサー兼振りつけ師のブライアン・タナカと交際しているマライアだが、今回の指輪売却でようやく過去に別れを告げられた模様。恋愛の話題が絶えない彼女の今後に注目が集まる。

【SPUR】元婚約者と金銭バトルを繰り広げていたマライア・キャリー、ついに和解! 10億円のリングを死守(外部サイト)

【SPUR】マライア・キャリー、大胆セルフィーが止まらない!(外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • マライア・キャリー、元恋人からもらった35カラットの婚約指輪をこっそり売却?
PICK UP記事 - SPUR.JP -