MAGAZINE

祝・英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルが結婚! 前代未聞の式典から、豪華セレブの参列者までお届け

2018年5月19日(現地時間)、英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式が、ロンドン郊外ウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で執り行われた。メーガンが選んだウェディングドレスは、クレア・ワイト・ケラーが手掛けた新生「ジバンシィ」のもの。英国出身でブランド初の女性デザイナーとしても話題だ。対するヘンリー王子は、英国王室騎兵隊の制服を着用して、ウィリアム王子と登場。ヘンリー王子とメーガンはエリザベス女王からサセックス公爵夫妻の称号を得て、約600人を超える招待客に見守られながら夫婦となった。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

かねてより、型破りな結婚式になるだろうと予想されていたが、予想を超える異例が続いた。まず、メーガンとバージンロードを歩いたのは、チャールズ皇太子。英王室は、5月16日(現地時間)にメーガンの父親であるトーマス・マークルの欠席を発表。翌17日(現地時間)には、チャールズ皇太子がトーマスの代役を担うことを公表した。当日はチャールズ皇太子とバージンロードを歩くメーガンを愛おしく見つめるヘンリー王子。式中では、感極まって涙を拭う姿が幾度かあった。

次に、かつてない式典のパフォーマンス。米ゴスペルグループ、カレン・ギブソン・アンド・ザ・キングダム・クワイアが登場し、『スタンド・バイ・ミー』を大合唱。さらに、弱冠19歳のチェロ奏者シェク・カネー=メイソンがオーケストラとともに演奏するなど、メーガンたってのリクエストが実現した。

また、式典では、キッズたちが大役を務めたことにも注目。メーガンが身に着けていた5mのヴェールを持ち、共に入場したページボーイは、ジェシカ・マルルーニーの双子の息子であるブライアン君とジョン君。ジェシカは、メーガンの親友であるスタイリストで、今回のウェディングプランナーとしても携わっていたそう。もちろん、その中にはジョージ王子とシャーロット王女の姿も。ふたりは、ヘンリー王子とメーガンがウィンザー城から観衆の前に出てきた時に、ページボーイとブライズメイドとして任務を果たした。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

そして、観衆の前で熱い口づけを交わし、ウィンザー城を後にしたヘンリー王子とメーガン。予定通り、馬車でウィンザー市内パレードをすると、沿道には幸せなふたりの姿を見ようと約12万人が詰めかけたとか。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images
Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

式典には、各国のロイヤルファミリー、故・ダイアナ元妃の姪のキティ・スペンサー、ヘンリー王子の元恋人のクレシダ・ボナスやチェルシー・デービー、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻、ジョージ&アマル・クルーニー夫妻、メーガンの出世作であるドラマ『SUITS/スーツ』の共演者といった豪華な顔ぶれが揃った。

Photo:Getty Images

Photo:Getty Images

式典は、メーガンが着用したウェディングドレスや礼拝堂でのパフォーマンスなど、彼女のこだわりが詰まったものに。そして、パレード後にメーガンは、「ステラ マッカートニー」の白いドレスを着用して、ヘンリー王子とイヴニングパーティへ出かけた。

後世に語り継がれるであろう式典のシーンと、豪華な参列ゲストをチェックして。

>>没後20年を迎えたダイアナ元妃の、美しきファミリーショットを振り返る

>>写真で振り返る! ヘンリー王子とメーガン・マークルのラブストーリー

[ 式典・ロイヤルファミリー ]

母親のドーリア・ラグランドと共に登場したメーガン妃。式の前日は、母娘水入らずの時間を過ごしたと報じられている。Photo:Getty Images

メーガン妃が身に着けたティアラは、エリザベス女王の祖母にあたるメアリー王太后のもので、1932年に作られたものとか。現在の所有者は、エリザベス女王だそう。Photo:Getty Images

礼拝堂に到着したヘンリー王子と兄のウィリアム王子。英国王室騎兵隊の黒い制服がビシッと決まっている。Photo:Getty Images

ウィンザー城へ向かうフィリップ殿下とエリザベス女王。Photo:Getty Images

メーガン妃が身に着けたヴェールは、なんと5m。ヴェールには、イギリス連邦53か国の国花がそれぞれ刺繍でデザインされているそう。Photo:Getty Images

大切そうにヴェールを両手で持つ、ブライアン君とジョン君。Photo:Getty Images

バージンロードで待つ、チャールズ皇太子の元へ歩くメーガン妃。Photo:Getty Images

チャールズ皇太子と腕を組み、バージンロードへ向かうメーガン妃。Photo:Getty Images

バージンロードを歩くメーガン妃とチャールズ皇太子。新たな歴史が刻まれた瞬間! Photo:Getty Images

ヘンリー王子の元へ一歩一歩進むチャールズ皇太子と、メーガン妃。Photo:Getty Images

祭壇で見つめ合う、ヘンリー王子とメーガン妃。Photo:Getty Images

チャールズ皇太子とカミラ夫人。スティーブン・ジョーンズが手がけた花びらのようなピンクの帽子が印象的。Photo:Getty Images

キャサリン妃の妹、ピッパ・ミドルトンと夫のジェームス・マシューズも来場。ピッパは現在妊娠中で、今年10月に出産予定。Photo:Getty Images

ピッパ・ミドルトン。Photo:Getty Images

第9代スペンサー伯爵、政治家のチャールズ・スペンサーと妻のカレン・スペンサー。チャールズは、故・ダイアナ元妃の弟にあたる。Photo:Getty Images

故・ダイアナ元妃の姪として、今後の活動にも期待されるキティ・スペンサー。Photo:Getty Images

キティ・スペンサーの着用ドレスは、「ドルチェ&ガッバーナ」。Photo:Getty Images

キャサリン妃の父親のマイケル・ミドルトン(左)と、母親のキャロル・ミドルトン(右)。Photo:Getty Images

イギリス女王エリザベス2世の第一王女、プリンセス・ロイヤル・アン。「プリンセス・ロイヤル」の称号を持つ。 Photo:Getty Images

ゲストには、ヨーク公爵アンドルー王子の元夫人であるセーラの姿も。Photo:Getty Images

会話を楽しむ、フィリップ殿下とエリザベス女王。Photo:Getty Images

ロイヤルキッズによる、ページボーイとブライズメイドも大活躍。Photo:Getty Images

手を取り合って礼拝堂を後にする新郎新婦。Photo:Getty Images

観衆の前で口づけを交わすふたり。礼拝堂に響き渡るほどの歓声だったとか。Photo:Getty Images

観衆の前で口づけを交わす、ヘンリー王子とメーガン妃。Photo:Getty Images

伝統のフルーツケーキではなく、レモンとエルダーフラワーというハーブを使用したウェディングケーキが登場。Photo:Getty Images

ページボーイとして大役を担ったジョージ王子。Photo:Getty Images

父親のウィリアム王子と手をつなぐ、ジョージ王子。大役をこなして、ちょっぴりお疲れの様子? Photo:Getty Images

ウィリアム王子、キャサリン妃、ジョージ王子、シャーロット王女の貴重なファミリーフォト。Photo:Getty Images

メーガン妃の母親のドーリア・ラグランド。式典も終わり、ホッとしている様子!? Photo:Getty Images

足をあげて子どもらしい姿も憎めない、シャーロット王女。Photo:Getty Images

キャサリン妃とシャーロット王女。生後まもないルイ王子はお留守番。キャサリン妃はエリザベス女王のお誕生会とシャーロット王女の洗礼式に着用したアレキサンダー・マックイーンのドレス。Photo:Getty Images

礼拝堂から、馬車に乗ったヘンリー王子とメーガン妃を送り出したチャールズ皇太子御一行。Photo:Getty Images

車で移動中のウィリアム王子、キャサリン妃、ジョージ王子。Photo:Getty Images

移動中のシャーロット王女。車中でも手を振るしぐさが愛らしい。Photo:Getty Images

パレードでは、約12万人の観衆が、ヘンリー王子とメーガン妃を祝した。Photo:Getty Images

パレードに駆けつけた観衆に手を振って応える、ヘンリー王子とメーガン妃。Photo:Getty Images

馬車でも口づけを交わす、新郎新婦の姿が微笑ましい。Photo:Getty Images

メーガン妃のイヴニングドレスは、ご存じ英国ブランドの「ステラ マッカートニー」。Photo:Getty Images

その後、ふたりはフロッグモア・ハウスへ移動し、エリザベス女王主催のイヴニングパーティに参加した。Photo:Getty Images

[ 豪華ゲスト ]

式典には、メディアからノーマークだったジョージ&アマル・クルーニー夫妻も参加した。アマルは、「ステラ マッカートニー」のドレスを着用。Photo:Getty Images

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻も来場。デヴィッドは、「ディオール オム」の新アーティスティック・ディレクターであるキム・ジョーンズが手がけたモーニングを着用。Photo:Getty Images

女優のキャリー・マリガンと、夫で歌手のマーカス・マムフォード。Photo:Getty Images

故・ダイアナ元妃と親交が深かった歌手のエルトン・ジョン。パーティでは、ヘンリー王子のリクエストで生演奏を披露した。Photo:Getty Images

ヘンリー王子の元恋人で女優のクレシダ・ボナスは、式典から招待された。Photo:Getty Images

同じくヘンリー王子の元恋人のチェルシー・デービー。チェルシーは、過去にヘンリー王子が交際した中で一番長く続いた相手だと報じられている。Photo:Getty Images

「ステラ マッカートニー」のピンクドレスを着用した、女優のオプラ・ウィンフリー。Photo:Getty Images

大英帝国勲章を受賞している、帽子職人のスティーブン・ジョーンズ(中央)。メーガンから母や友人の装いの相談も受けていたそう。Photo:Getty Images

ドラマ『SUITS/スーツ』でメーガンと共演したアビゲイル・スペンサー(左)と、同じく女優のプリヤンカー・チョープラー(右)。Photo:Getty Images

キャサリン妃の元個人秘書のレベッカ・ディーコン(左)。Photo:Getty Images

歌手のジェイムズ・ブラントと、妻のソフィア・ウェルズリー。ソフィアは、ウェリントン公爵の孫にあたる。Photo:Getty Images

ラグビーチームのコーチを務めるクライブ・ウッドワードと、妻のジェイン・ウィリアムズ。Photo:Getty Images

メーガンと親交が深い、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズと、夫のアレクシス・オハニアン。Photo:Getty Images

メーガンの出世作、ドラマ『SUITS/スーツ』の主役を演じたガブリエル・マクトと妻のジャシンダ・バレット。Photo:Getty Images

ドラマ『SUITS/スーツ』で共演したメーガンの恋人役を演じたパトリック・J・アダムスと、妻のトローヤン・ベリサリオ。Photo:Getty Images

俳優のイドリス・エルバと、ガールフレンドのサブリナ・ドゥーレ。Photo:Getty Images

メーガン妃と、ドラマ『SUITS/スーツ』で共演したガブリエル・マクトと、その横には妻のジャシンダ・バレット。Photo:Getty Images

ドラマ『SUITS/スーツ』でメーガンと共演した女優のサラ・ラファティ。Photo:Getty Images

ドラマ『SUITS/スーツ』でメーガンと共演した、女優のジーナ・トーレス。Photo:Getty Images

ラグビー選手のウィル・グリーンウッドと、妻のキャロライン・グリーンウッド。Photo:Getty Images

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻。Photo:Getty Images

メーガン妃にも引けを取らない美しさのアマル・クルーニー。Photo:Getty Images

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 祝・英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルが結婚! 前代未聞の式典から、豪華セレブの参列者までお届け
PICK UP記事 - SPUR.JP -