MAGAZINE

豪華セレブのドレスルックにため息! 年に一度のファッションの祭典・メットガラ2018が開幕

年に一度のファッションの祭典「メットガラ(MET GALA)」が、ついに開幕! 2018年5月7日(現地時間)、開催場所であるニューヨークのメトロポリタン美術館には、豪華セレブたちが集結。今年のテーマである「ヘブンリーボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション(Heavenly Bodies: Fashion and the Catholic Imagination)」にちなんだ、個性溢れるドレススタイルを披露した。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

今年のホストを務めたのは例年のアナ・ウィンターに加え、リアーナ、アマル・クルーニー、ドナテラ・ヴェルサーチの4人。今回が2度目の参加ながらホストに大抜擢を受けたアマルは、夫のジョージ・クルーニーを同伴して来場。大女優やモデル、アーティストたちに負けない、抜群の輝きを放った。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

唯一無二の個性的なドレスが毎年大きな注目を集める歌手のリアーナは、無数のパールとブラックビジューを全面にあしらったメゾン マルジェラのクチュールドレスをチョイス。司教のミトラ(冠)に似たヘッドピースをまとった姿は、ファッション界の教皇のよう。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

そんなホスト陣にも勝る話題を集めたのが、歌手のケイティ・ペリー。選んだドレスは、ホストのドナテラ・ヴェルサーチによるアトリエ ヴェルサーチ。なんと、自身の体の倍以上もある天使の羽つき!

インパクト絶大なドレスは車に収まらなかったのか、ケイティはオープンカーで会場へ。仁王立ちの状態で乗車する様子すら様になるのも、さすが世界を代表するポップクイーン。

さらに同イベントでの目玉となったのが、マドンナによるサプライズパフォーマンス。レッドカーペットで着用したジャンポール・ゴルチエによるブラックドレスから衣装を変え、修道士のローブ姿でステージに登場。ステージ上でローブを脱ぎ捨てると白いコルセットドレスで、自身の名曲『ライク・ア・プレイヤー』と『ハレルヤ』を披露した。

1年に1度のビッグイベントには、ハリウッドが誇る人気女優にトップアーティスト、イットモデルたちがこぞって参加。サラ・ジェシカ・パーカーやブレイク・ライブリー、キム・カーダシアン、アン・ハサウェイ、ジジ&ベラ・ハディッド、ジゼル・ブンチェンなど、スーパーセレブたちによる一世一代のドレスルックは息を呑む美しさ! 下のフォトギャラリーよりチェックして。

text : Ayano Nakanishi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 豪華セレブのドレスルックにため息! 年に一度のファッションの祭典・メットガラ2018が開幕
PICK UP記事 - SPUR.JP -