MAGAZINE

来る5月19日のヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式。当日の日程から、豪華な招待客まで明らかに

SPUR Eye
フラワーガールの大役を務める、シャーロット王女にも注目したい!


2018年5月19日(現地時間)に、英国ウィンザー城のセントジョージ礼拝堂で執り行われる英王室のヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式。ゴシップサイト『Entertainment Tonight』がさらなる最新情報をキャッチした。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

結婚式には、ロイヤルファミリーをはじめ、メーガンの家族、ふたりの友人など約600名のゲストを招待し、午後12時から開始予定とか。ゲストが見守るなか誓いを交わすふたりは、その後セント・ジョージ・ホールへ向かい、エリザベス女王がホストするランチレセプションに参加する。こちらには約200名ほどが招待されているそう。セント・ジョージ・ホールまでは、馬車で移動すると言われているヘンリー王子とメーガン。「ウィンザーの住人たちにも披露できるような時間を設けたい」と考えているとか。そしてランチ後には、ウィンザー城の南東にあるフロッグモアハウス(ロイヤルファミリーがプライベートを過ごす庭)で、チャールズ皇太子がホストを務めるプライベートレセプションが行われる予定だそう。

Photo:Instagram(@kensingtonroyal)
Photo:Instagram(@kensingtonroyal)

そして、各界の著名人と親交が深いヘンリー王子と、元女優という華やかな経歴を持つメーガン。そんなふたりが招待するセレブリティにも注目が集まっているが、前述のゴシップサイトは、ベッカム夫妻、ヴィクトリア率いるスパイス・ガールズ、歌手のエルトン・ジョン、テニス選手のセリーナ・ウィリアムズ、女優のプリヤンカー・チョープラー、メーガンの出演ドラマ『SUITS/スーツ』の共演者も招待していると伝えた。さらに、モデルで女優のカーラ・デルヴィーニュ、リアーナ、マーゴット・ロビーなどもリストに入っているとか。

Photo:Getty Images
Photo:Getty Images

結婚式の盛り上げ役に欠かせない、フラワーガールの存在もお忘れなく。ウィリアム王子とキャサリン妃の長女であるシャーロット王女のほかに、エリザベス女王の孫のザラ・フィリップスの娘ミアと、エリザベス女王の2人目の曾孫であるピーター・フィリップスの娘イスラとサバンナも参加するとか。また、セントジョージ礼拝堂に花を飾るのは、人気フローリストのフィリッパ・クラドック氏。メーガンの好きな花である、ガーデンローズやシャクヤクが使用されるそう。

昨年の11月に婚約したヘンリー王子とメーガン。約半年もの間、公務をこなしながら結婚式の準備をしてきたが、来月に迫った結婚式ではメーガンのウェディングドレス姿をはじめ、豪華な招待客からも目が離せなさそうだ。

>>写真で振り返る! ヘンリー王子とメーガン・マークルのラブストーリー

>>メーガン・マークル、極秘で婚前祝いパーティを開催! 豪華スパ&食事をエンジョイ

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 来る5月19日のヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式。当日の日程から、豪華な招待客まで明らかに
PICK UP記事 - SPUR.JP -