MAGAZINE

アカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンド、オスカー像を盗まれる!

SPUR Eye
華やかなパーティ会場で、まさかの悲劇に見舞われてしまったフランシス。犯人はオスカー像を手にし、堂々と写真撮影に応じていたとか!


2018年3月4日(現地時間)に開催された「第90回アカデミー賞」授賞式から一夜。世界中を興奮させたビッグイベントのアフターパーティで、ある驚きの事件が起きていたことが明らかに。この日主演女優賞を受賞したフランセス・マクドーマンドのオスカー像(トロフィー)が、盗まれてしまったのだ!

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

映画『スリー・ビルボード』での名演で、『ファーゴ』(1996年)以来2度目となるアカデミー賞主演女優賞に輝いたフランシス。受賞時のステージでは女性に向けたパワフルなスピーチを行い、観客から大喝采を浴びた。

しかしその後訪れたアフターパーティ「ガバナーズ・ボール」の会場で、オスカー像を紛失。喜びの頂点にいたフランセシに、まさかの悲劇が襲いかかったのだ。

Photo : Getty Images
ガバナーズ・ボールのパーティ会場にて。Photo : Getty Images

ロサンゼルス市警察の広報は、フランシスの名前が刻印されたオスカー像の所持で逮捕された人物は、テリー・ブライアントという47歳の男だと発表。

テリー容疑者がオスカー像を持ってパーティ会場を後にしようとしたところ、会場の専属カメラマンがオスカー像を掲げるテリー容疑者を撮影。彼の顔にまったく見覚えがないことを不審に思い本人を問い詰めたところ、すんなりとオスカー像を渡したそう。

その後、会場のセキュリティーに取り押さえられ、逮捕されたテリー容疑者。逮捕前にはFacebookで、オスカー像を手に「僕のものだ! やってやったよ!」とはしゃぐ動画を公開している(現在は消去済み)。素性は明らかになっていないものの、彼は「ガバナーズ・ボール」の招待状を持っていたとか。

この日の深夜1時過ぎに、米新聞『ニューヨーク・タイムズ』のレポーター、カーラ・バックレーはテリー容疑者の写真をツイッターで公開。「ガバナーズ・ボールのセキュリティーは、フランシス・マクドーマンドのオスカー像を盗んだ男を探しています。会場のカメラマンが男を引き止めてオスカー像を取り戻しましたが、男は会場内に消えていったようです。フランシス本人が、彼を見逃してと指示したようです」という情報を発信した。

Photo : Getty Images
アフターパーティで、コービー・ブライアントと会話を楽しむフランシス。Photo : Getty Images

米新聞『USAトゥデイ』によると事件当時、会場で号泣するフランシスの姿が目撃されているそう。しかし翌日、フランシスの広報は無事オスカー像が手元に戻ったと発表。「少しばかり離れ離れになりましたが、フランシスと彼女のオスカー像は無事に再会を果たしました。彼女たちは『In-N-Out』のチーズバーガーで祝福しました」とウィットに富んだ声明文を公表し、ファンたちを安心させた。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

まさかの悲劇に見舞われながらも犯人を批判せず、ジョークを発信する寛大さは、ベテラン女優ならでは! フランシスの感動的なスピーチを含む、授賞式のハイライトもお見逃しなく。

>>第90回アカデミー賞で見逃せない! 世界を騒然とさせたハイライト10選

text : Ayano Nakanishi

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • アカデミー賞主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンド、オスカー像を盗まれる!
PICK UP記事 - SPUR.JP -