MAGAZINE

エド・シーランが暴露! 女王ビヨンセの驚くべきセキュリティ対策とは?

SPUR Eye
先日ビヨンセとのコラボ曲をサプライズリリースし、世間を騒がせているエド。インタビューで、ビヨンセのメールアドレスにまつわる秘密を明かした!


2017年3月にリリースされたアルバム『÷(ディバイド)』が世界中で大ヒットを記録中の、エド・シーラン。11月30日(現地時間)には、アルバム収録曲『パーフェクト』をビヨンセとデュエットした新バージョンをサプライズ配信。ポップミュージック界に君臨する人気アーティスト同士の奇跡のコラボに、ファンたちは大騒ぎ!

そんななか『Entertainment Tonight』のインタビューに応じ、コラボに至るまでの経緯を語ったエド。ビヨンセの驚くべきセキュリティ対策を暴露し、話題を集めた。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

ビヨンセとのコラボ実現のきっかけについて、自らビヨンセ本人に依頼したことを明らかにしたエド。「(ビヨンセにコンタクトするための)メールアドレスを持っていたからメールを出して、それからは電話で話したりしたよ。去年の5月くらいだね」と語り、1年半年以上前からプロジェクトが始動していたことを告白した。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

そんなふたりの知られざる交流関係以上に注目を集めたのが、エドの「彼女のアドレスは、毎週変わるんだ」という証言。詳しくは語られなかったものの、各メディアはビヨンセが、プライバシーを守るためにメールアドレスを毎週変えていると分析。一流セレブが取り入れている徹底的なセキュリティ対策に、驚きの声が続出!

またエドいわく、当初ビヨンセとのコラボは実現しないと思っていたとも。「この曲はだいぶ前に完成していたんだけど、シングルカットにしたかったから、どうやってリニューアルするか思いを巡らせていたんだ。そんなときに“そうだ! 僕はビヨンセが大好きだ。ビヨンセに声をかけてみようか?”と思い立ったんだ。頭の中では“きっと「ノー」と断られるだろうな”と諦めていたけど、ダメもとで聞いてみたんだ。そうしたら、引き受けてくれたんだよ」

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

さらに続けて、ビヨンセとぴったり息の合ったエピソードも披露。オリジナルの曲はアコースティック・ギターのみによる演奏だったが、リニューアルにあたり、オーケストラ風のサウンドに変更したというエド。すると「ビヨンセから電話がかかってきて、“どう思うかわからないけど、すべての楽器をはずして、アコースティック・ギターだけにするのはどうかしら?”と言われたんだ。だから“素晴らしいね! もともとその予定だったのさ”と返したよ」と、まさかの以心伝心ぶりで世間を驚かせた。

最近では親友のテイラー・スウィフトと2013年以来となるステージ共演を果たし、世間を騒がせているエド。残念ながら来年1月に控える第60回グラミー賞では主要部門へのノミネートを逃したものの、彼の人気はまだまだ止まりそうにない。

>>ハリー王子、あの人気アーティストに「似てる!」と言われ思わず爆笑!

>>友達から、ライバルの曲まで! テイラー・スウィフトが今のお気に入りを並べた「プレイリスト」を公開

text : Ayano Nakanishi

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -