MAGAZINE

キム・カーダシアンに第3子が誕生予定! 代理母の妊娠が発覚

SPUR Eye
キムの代理母が、すでに妊娠3カ月目に突入したことが明らかに! 豪華な生活ぶりが話題のセレブ夫妻が、代理母へと支払う金額とは?


Photo : Instagram (kimkardashian)
Photo : Instagram (kimkardashian)

夫カニエ・ウェストとの間にふたりの子どもを持つキム・カーダシアンが、代理母によって第3子を迎えることが発覚。キムが契約をする代理母はすでに妊娠3カ月目に突入しており、来年1月にもベビーが誕生する予定だとか!

Photo : Instagram (kimkardashian)
Photo : Instagram (kimkardashian)
これまでノースちゃん(4)とセイント君(1)の出産を経験しているキム。しかしノースちゃんを妊娠中、高血圧などを引き起こす「子癇前症」を発症。さらにセイント君を妊娠中には、子宮の中で胎盤が子宮筋層にくっつき、子宮から離れられなくなる「癒着胎盤」を起こしていたことを告白している。

ドクターストップがかかりながらも切望する第3子の妊娠に向けて、子宮の手術などを検討してきたキム。しかしついに、代理母での出産を選択をしたよう。

Photo : Instagram (kimkardashian)
Photo : Instagram (kimkardashian)

米ゴシップサイト『Us Weekly』は、キムとカニエが依頼をした代理母について、これまでも代理母出産を経験している実績がある人物だと報道。ふたりは彼女に妊娠期間ひと月につき4,500ドル(約50万円)を支払うことで同意しており、双子や三つ子だった場合には、子どもひとりに対して5,000ドル(約55万円)を追加で支払う契約だとか。

姉コートニー、弟ロバート、妹クロエに加え、義父姉妹であるケンダル&カイリー・ジェンナーと、5人もの兄弟に囲まれて育ってきたキム。過去に出演したインタビュー番組では「たくさん兄弟がいることを、とてもうれしく思うの。みんな、私にとっての大親友だから。自分の子どもたちにも、同じ経験をさせたいと思っている」と語っていた。

自身で出産するという願いが叶わなかったのは残念だが、元気な赤ちゃんの誕生を待ち望むばかり。ノース、セイントに続いてつけられるユニークな名前も、気になるところ!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -