MAGAZINE

30代、免疫力を高めるために #深夜のこっそり話 #1132

産後から1年半も経つのに、定期的な体調不良に悩まされています。夫に勧められたキヨーレオピンを飲み続けているおかげで、高熱を出して寝込むことこそなくなりましたが、体は常にダルオモ。特につらいのがアレルギー性鼻炎です。妊娠中に診断され、今もってよくなる気配がありません。

私の場合は花粉症ではなく、季節を問わず2週間に1度くらいのペースである日突然発症します。その日はずっと、くしゃみが出る寸前のようなみじめな顔で過ごさなければいけません。寝起きから鼻の奥がむず痒く、くしゃみがたて続けに何度も出て、鼻水が滝のように流れ落ちてくるんです。横になると今度は鼻がつまり、苦しくて眠れない。鼻炎が発症した日は、クオリティ・オブ・ライフが著しく低下します。もし私とまったく同じ悩みを抱えてる方がいたら、この辛さを共有したい。

藁にもすがる思いで回った耳鼻科はとうに10件を超えました。しかしどこのお医者さまも答えは同じ。「産後は免疫力が下がりますから」。先生、そんなことよりどうすれば免疫力が上がるのか教えてください。

自分なりに調べてたどりついたのは、やっぱり食事が一番大事ということでした。つまるところ医食同源なんですよね。そこで改めて自分の食生活を振り返ってみると、確かに産後はおろそかにしているなと。毎日子どもの食事の準備や食べさせること、後片付けに追われて、自分のごはんのことは二の次になっていました。そういえば、ちゃんと椅子に座って夕食を食べたのはいつだったっけ……。

これまでのなおざりな食生活に反省し、まずはしっかりと米を食べることを決意。卒乳太りを気にして炭水化物を控えていたのですが、背に腹は代えられぬ、です。そこで最近始めたのが「黒米混ぜごはん」。ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富とされる黒米を、白米に混ぜて炊いています。白米だけのごはんよりももちもちした食感になり、赤飯みたいで美味しいんですよ。子どもも喜んで食べてくれるので一石二鳥。免疫力アップのために、しばらく続けてみたいと思います。

しかし子どもができるまでは、いくら朝まで飲もうが徹夜で仕事しようがなんてことなかったのになぁ。加齢のせいもあるんでしょうか。しっかり栄養をとって、寄る年波をクロールで横切ってゆきたいものです。

>>ミュージシャンたちが愛飲するキヨーレオピンの底力とは?! #深夜のこっそり話 #1104

>>「お夜つ」の時間 ── 飛び出す?! Suicaのペンギンバウム #深夜のこっそり話 #1102

白米に混ぜて炊くと、赤飯のようなもっちり食感に。白米だけよりも美味しく感じます。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -