MAGAZINE

妊活のお助けアイテム私的トップ3 #深夜のこっそり話 #1127

妊活を意識するまで、恥ずかしながら基礎体温の記録をつけたことすらなかった私。エディターTOTOKIもおすすめしていたオムロンの婦人用電子体温計に出合ってからは、体温測定がすっかり朝の日課になっています。朝、目が覚めたら、何よりも先に体温計をくわえ、約10秒で検温完了。スマホを開いて、アプリ「カラダのキモチ」にデータを転送するだけ!  目覚めは悪い方ですが、寝ぼけ眼でもできるくらい簡単です。体温を毎日計ることによって、体のリズムが見える化することも楽しい。些細な体調や気分の変化など、体の声に耳を傾けやすくなりました。(妊活中でない人にもおすすめです!)

基礎体温を測り続けると、低温期と高温期、だいたいの排卵日がわかるようになりますが、それだけでははっきりと特定することはできません。そこで、iHerbで見つけたFairhaven Healthの「BFP 排卵・妊娠検査ストリップ」をポチってみました。薬局などで手に入る排卵検査薬に比べると、ペラペラで簡素な作りに驚きましたが、使い方は同じです。何よりも排卵検査薬40回分入りという大容量、さらに妊娠検査薬も10回分ついてくるなんて、家計に優しい! 惜しみなく何回もテストすることができ、より正確に妊娠しやすい時期をわりだすことができます。私は生理周期がやや不安定なこともあり、実際に排卵検査薬を使ってみて、体温から予測していた排卵日とズレていたことがわかりました。

最後に、妊活で何よりも大切なのは、パートナーとの協力ですよね。でも毎月毎月、「この日が妊娠しやすいよ」と伝えるのはなんか気が引けるし、お互いにプレッシャーになりたくないし……。と思っていたところ見つけたのが、排卵日の予測や妊娠しやすい期間をパートナーと共有できる妊活アプリ「コウノトリ」です。この手のアプリは何種類かありましたが、「コウノトリ」はシンプルで使いやすく、何よりもかわいい! 「ココロノジュンビハシテオイテネ!」、「イマガタイセツ!」など、表現が直接的でないところもポイントです。カレンダーに生理周期を入力し、妊娠しやすい日が近づいてきたら、コウノトリさんがお互いのスマホにお知らせしてくれます。なんだかそれだけで、私はすごく気が楽になりました。もしパートナーへの伝え方で迷っている人やストレスになっている人がいたら、アプリに頼ってみるのも手ですよ。

>>婦人体温計で朝10秒の健康診断

>>PMSが驚くほど軽くなる方法があった!

>>"センシュアルゾーン"について考える

排卵テスト40回分、妊娠テストが10回分入って¥3,300円弱でした

オムロンの婦人用電子体温計は約10秒で検温できるので、忙しい朝でも苦になりません!

妊娠しやすい日をパートナーと共有&お知らせしてくれるアプリ「コウノトリ」

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -