MAGAZINE

肌に塗るジュエリー #深夜のこっそり話

風邪でもないのに、最近喉が痛いし、肌もカサつく…と思っていたら、今年の1月はは記録的な降雨量の少なさで、乾燥注意報が連日続いているそう。良かった、加齢が原因じゃなかった。

…いや、ホッとしちゃダメだろ。初期アンチエイジング、ちゃんと向き合おうよ。ということで、俄かにスキンケアの新作をあれこれ試す今日この頃。そんな中出会ったのが、ラ プレリーから登場した新作化粧液「PTレア ライフローション」。なんとこちら、プラチナを配合しているらしいのです。

そもそもラ プレリーといえば、スイスの"ウルトラ”ラグジュアリー・スキンケアブランド。メディカルスパ発祥らしく、「サイエンス」、「ビューティ」、「アート」をフィロソフィーに掲げており、名作「スキンキャビア」をはじめ先進の技術を駆使した名作スキンケアアイテムを数多く輩出してきました。

その最高級ラインと称される「プラチナムコレクション」のラインナップは、独自開発のアドバンスプラチナコンプレックスが、保湿、引き締め、バリア機能など多角的なアプローチで肌トラブルの改善に働きかけてくれるとのこと。ハイエンドラインに相応しく、フルラインで揃えると30万円を超える驚愕の価格設定。初っ端から買い揃えるのはハードルが高すぎるので、まずサンプルでトライしてみました。

まず新作の「PTレア ライフローション」。これが、すごい。アメジストの石のような色の液体を肌にのばすと、とろみのあるテクスチャにも関わらず肌にすっとなじむ。ハンドプレスでしっかり押さえ込むと表面にベタつきを残さず潤いを確保。美容液とクリームを3分間隔で重ねれば、翌朝には毛穴の開きや、キメの乱れといったトラブルもかなり軽減されました。なにより、「ああ、今プラチナを肌に付けてるんだ…」なんて思いながらうっとりしていると、それだけでリュクスな気分で満たされます。

さらに特筆すべきは、その美しいパッケージデザイン。採掘されたプラチナの幾何学的な形状に着想を得たという、クリスタルガラスのボトルは、見る角度によって七色の色彩を帯び、さながらプレシャスストーンのような輝きを放ちます。ああ、スキンケアと考えると高額だけど、アートオブジェ、もといジュエリーと考えれば許容範囲内なのかも?そんな言い訳を考えながら、恐る恐るボトルを傾ける毎日です。

>>きれいなお兄さんは好きですか(再) #深夜のこっそり話 #1060

こちらは夜用美容液の「PTレア ナイトエレクシア」。乳白色の液体には、微細なアメジスト色の粒子が。肌に伸ばすと、僅かに輝いて、レッドカーペット仕様のスキンテクスチャを叶えてくれます。20mlで133,700円。

見よ、この美しいパッケージ。「プラチナム コレクション」のコアアイテム「PT レア クリーム」。これまた不思議な、シルバーのような色味のクリームなのですが、特に肌の上で変な色が付くことはなく、しっかり馴染ませると上品なツヤを演出してくれます。30mlの容量で86,400円。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -