MAGAZINE

薄くて軽いのにあたたかい。英国王室も認める靴下 #深夜のこっそり話 #1065

長年かけて、お買い物をし続けてきた甲斐がありました。年末のある夜、財布の中のカード類を整理していてハッとしたんです。なにげにトゥモローランドのポイントがけっこう貯まっているではないか! 意識して貯めていなかったので、いっそう得した気分。師走の慌ただしさにも背中を押され、昨年末にスーパー エー マーケットへ駆け込みました。

自分へのお年玉に選んだのは、ずっと気になっていたコーギの靴下。英国サウスウェールズで生まれた歴史あるニットブランドです。ホームページによると、19世紀に創業してから現在にいたるまでずっと、職人によるハンドメイドにこだわっているそう。そのクオリティの高さは英国王室からのお墨付きで、ロイヤル・ワラントが与えられています。

私が購入した2足は、カシミアとコットンをブレンドしたミドル丈のもの。ふわっふわでなめらかな肌ざわりは、足を入れるのが申し訳ないくらいです。履いた瞬間に思わず「ふゎ〜」と声が漏れ、足の指が踊り出します。

柔らかいだけじゃなく、薄くて軽い。なのにめちゃめちゃあたたかい! 普段の靴もスルッとはけるし、カイロを貼らなくても足もとがポカポカするんです。末端冷え症に悩む私にとっては、平成最後の白馬の王子様に出会ったような感動を覚えました。

さらに素晴らしいのは、つま先部分のなめらかさ。コーギの靴下はひとつひとつ手作業でリンキングされているので、縫い目が足指にあたっても違和感が一切ありません。抜群のはき心地とすぐれた保温性は、さすが英国王室御用達ブランド! 高級靴下なのでガシガシはく勇気はないのですが、特に縮こまるような寒さの日には、氷のような足先にホッとする温もりを与えてもらっています。

>>エルベシャプリエが今またキテます! #深夜のこっそり話 #1053

>>ニットのような着心地のスウェット #深夜のこっそり話 #1054

つま先部分はひとつひとつ職人による手作業でリンキングされており、ゴワつきや違和感のないはき心地。

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 薄くて軽いのにあたたかい。英国王室も認める靴下 #深夜のこっそり話 #1065
PICK UP記事 - SPUR.JP -