MAGAZINE

ご無沙汰でもカワイイ下着を身につけたい #深夜のこっそり話 #1059

子どもができてガラリと変わったのが下着の好み。レースや刺しゅうなどの繊細なディテールには相変わらず見惚れますが、いざ自分が身につけるとなると、えらく気恥ずかしく感じるようになりました。だいいちそんな美しいランジェリーをまとったところで、見せる相手は鼻水たらした0歳男児しかいないんですよ。ぶっちゃけると、ここのところ育児に追われてすっかり“ご無沙汰”ですので……。 

色っぽさや甘やかなムードには違和感があるものの、プレーン過ぎるのもそれはそれでさみしいと感じてしまう、複雑な30代。誰に見せるわけでもないんだけど、自分自身が身につけたいと思えるちょっとしたカワイさは欲しい。あとつけ心地でいうと、必要なのはホールド力じゃなくて開放感。谷間は演出しなくていいので、快適さをください。

今の自分が下着に求めている条件をことごとく満たしてくれるのが、ソレイアードのマタニティラインです。妊娠を機に出合ったのですが、産後1年経った今も大活躍。先日も柄違いをネットでポチったところです。南仏プロヴァンスの伝統的なテキスタイルがセンシュアルでもロマンティックでもない、まさに今求めている“ちょっとしたカワイさ”と絶妙にマッチするんですよね。

ノンワイヤーなので、リラクシングなつけ心地。胸をすっぽりと包み込むカップは、柔らかなパッド入りで自然な丸みが生まれます。そしてハイウエストのショーツ。お腹が守られる安心感、30過ぎると妊婦じゃなくても嬉しい。 

年齢を重ね、出産を経て、体型も好みも変わってきた今。2018年は身につけるものを見直す機会の多い一年でした。こと下着に関してはスタメンを大幅に入れ替えて、新しい年を迎える所存です。

>>「お夜つ」の時間 ── いにしえの祭に思いを馳せる #深夜のこっそり話 #1056

>>冬のワンオペお風呂にバスローブが欠かせない #深夜のこっそり話 #1060

楽天で最近ポチッた、同じくソレイアードのマタニティブラ&ショーツ。さりげないレースの塩梅が絶妙。ブラトップ¥4,104・ショーツ¥2,592(楽天価格)

ノンワイヤーでリラクシングな着心地。カップには取り外し可能なパッド付き。

お腹をすっぽりと包む深ばきショーツは冬の必需品。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -