MAGAZINE

幸福な時を演出する香り #深夜のこっそり話 #1058

以前の投稿で、香りの話をしましたが、その続きです。香水は相変わらず、セルジュ・ルタンスのスタメンを愛用しているのですが、最近はまっているのがルームフレグランス。誕生日祝いに、ジョー マローンのディフューザーをもらったのを機に、「部屋がいい香りする」快感に目覚め、キャンドルやサボンまで、目についたいい香りグッズに手を伸ばしています。

中でも最近のお気に入りが、シール トゥルドンのキャンドル。ヘリテージ好きにはたまらない「世界最古のキャンドルメーカー」として名高いシール トゥルドンは、なんといっても重厚感のあるガラスデザインが特徴。ナポレオンのキャンプをイメージしたという、グリーンノートの「エンパイア」に火をつければ、自宅がリラクゼーション空間へと様変わりします。

そして、キャンドル愛好家に是非おすすめしたいのが、S..T.デュポンから初めて登場したキャンドルライト「ザ・ウァン」。ファッションアクセサリーかと見紛うスタイリッシュなこちらは、その高いデザイン性もさることながら、キャンドルの軸にちょうど届く肢の長さも使い勝手がよく、キャンドルに火を灯す動作すらエレガントに見せてくれます。これからの時期、ホームパーティーなどで活躍すること間違いなしの逸品なのですが、私は専ら一人でいる時に使っています。自分だけの香りに包まれて就寝。今のところ、これに敵う癒しの時間はありません。

>>年の瀬恒例のコフレ企画。ローラ メルシエのボディクリーム、気になる…

>>クルジャンのハンドクリーム、気になる

バスルームでも香りを楽しみたい。ということで、こちらエルメスのサボン(石鹸)。ジャルダンシリーズの香りが詰まってます。

シール トゥルドンは、ここぞという時に火を灯します。現状、お独り様限定ですが。

デザインだけでなく、火をつける仕草までエレガントに。S.T.デュポン初のキャンドルライター「ザ・ウァン」。ホワイト以外に、ブラック、レッド、ゴールド等もあります。¥24,000

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -