MAGAZINE

赤ちゃんのファーストフレンドに、上質タオルの優しいクマさん #深夜のこっそり話 #1056

先日、久しぶりに会った友人から、遅ればせながらと出産祝いをもらいました。鮮やかなグリーンがインパクト抜群のクマさん。プレゼントがクマのぬいぐるみであることは事前に知らされていたものの、この発色の良さには意表を突かれ、箱を開けた瞬間の感動もひとしおでした。

ビビッドカラーとシックな顔立ちとのミスマッチに、見れば見るほど愛着がわいてくるグリーンベア。毛の部分の素材はポリエステルでもモヘアでもなく、コットン100%のタオル地です。こちら、LITTLE SUNSHINE(リトルサンシャイン)という日本のタオルブランドが作っているぬいぐるみなんです。

リトルのタオルは質の良さに定評があります。何がすごいって、使えば使うほどフカフカが増してくるんですよ。水を吸ってどんどん育っていく植物みたいに、生きてる感じがするんです。秘密はリトル独自の「ロングパイルツイスト製法」。今は無きアメリカのフィールドクレスト社による、世界最高峰との呼び声も高い幻のタオル「ロイヤルベルベット」を再現すべく開発された加工技術です。一般的なパイル生地は表面の糸がループ状ですが、リトルのタオルはループがねじれて紐状になっています。そのおかげでしなやかさと弾力があり、吸水性も抜群。使い込むほどに拭き心地が良くなっていくのです。

その肌触りも使い心地も素晴らしい、魅惑のタオル地で作られているのがリトルのタオルベア。デリケートな赤ちゃんの肌に触れても安心だし、ネットに入れて洗濯機で丸洗いできるのも嬉しい。さらには子どもの小さな手でも持ちやすいように、あえて手足を長く、中綿を少なくするという心づかいもにくい!

クマのぬいぐるみといえばナチュラルカラーが定番ですが、リトルのタオルベアはパキっとした色味が新鮮です。カラーバリエーションも豊富なので、子どもの印象に合わせて色を選ぶ楽しさもありそう。ちなみにうちの息子は、スタバのロゴやガチャピンなどに反応しまくる無類のミドリ好き。このグリーンベアとご対面させた時もかなりの食いつきを見せてくれました。今では毎晩一緒におねんねするほど友情を深めています。

>>ライフスタイルが変わってもヤエカのバッグはずっと使える #深夜のこっそり話 #1030

>>無印のファイルボックスがこんなに使えるとは知らなんだ #深夜のこっそり話 #1028

パイルがねじれて紐状になったリトルのタオル地は、弾力性と吸水性が抜群。

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • 赤ちゃんのファーストフレンドに、上質タオルの優しいクマさん #深夜のこっそり話 #1056
PICK UP記事 - SPUR.JP -