MAGAZINE

最近もらって嬉しかった "下着のプレゼント" #深夜のこっそり話 #1018

先日、仲良しの編集部員とスタイリストさんが家に遊びに来てくれました。大好物のちもとの八雲もちを手土産に持ってきてくれて興奮気味のところに、「出産祝い、まだ渡せてなかったから」とサプライジングなプレゼントまで! 思いがけず差し出されたピンク色の箱の中身は、意外にも二枚のアンダーウェアでした。フランスのBASERANGE(ベースレンジ)のもので、オーガニック素材を使用した生地の心地よさに定評のあるブランドです。

まず目を引いたのはパステルイエロー。「ハッピーカラーだよ!」という二人の言葉通り、見ているだけで気分がパッと明るくなるカワイイ色です。もう一枚は、ウエストバンドが付いてスポーティな雰囲気。ですがそこに書かれているメッセージは、"you and me are inevitable(あなたと私は結ばれる運命よ)"となかなか刺激的でドキッとさせられます。どちらも無駄な装飾のないシンプルを極めたデザインの中に、ちょっとしたユーモアや可愛げがある。これが今の私の気分にぴたりとハマりました。

出産してホルモンバランスが変化したせいなのか、色気や女性らしさのある下着を身につけることに抵抗を感じるようになってしまった今日この頃。以前は好きだった透け素材や繊細なレースが(おそらく一時的なものだと思いますが)違和感たっぷりに。今はベーシックかつモダンなものがしっくりくると思っていた矢先に、このプレゼントです。あまりにもドンズバだったので、「こういうのが欲しいってなんでわかったの?!」と一瞬うろたえましたよね(笑)。 

その日の夜、お風呂上がりにさっそくはいてみました。オーガニックコットンの柔らかなリブ素材がそっとヒップに沿い、予想以上に極上の肌触り! 薄手でしめつけもないし、「解放感ハンパないって!」と感涙する私のお尻の声が聞こえたような気がしました。初見では脚ぐりのカットが深いかも? と少し不安だったのですが、実際に着用してみるとヒップをしっかり包み込み、抜群の着心地です。

しかしこうやってなんの気まずさもなく下着を贈れるっていいな〜と、風呂上がりに一層ほんわかした気持ちになりました。ブランドやアイテムのチョイスに、贈り主二人のセンスや人柄もしっかりと伝わってくるから流石です。そういえばショーツって何枚あっても困るものじゃないですよね。シンプルなデザインなら手持ちのブラとも合わせやすいし、もらって嬉しいプレゼントなんだなと実感。いつか自分もマネしようと思っています。

>>女友達に、先輩に、家族に、きれいのおすそ分け。“ほめられる”美の手土産図鑑

手土産にもらった、ちもとの八雲もち。口に入れた瞬間にシュワっととろける食感がクセになる

提供元: SPUR.JP

おすすめ商品一覧

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -