MAGAZINE

大人の洗顔にとてもいいベビーシャンプー #深夜のこっそり話 #1013

我が家では月に1度「りかこの日」というのがあります。世田谷区の砧にある「りかこ皮フ科クリニック」へ息子を連れて行く日のことです。ここの佐々木りか子院長が小児の皮膚疾患治療に関して多くの実績をお持ちなので、とても人気のある病院なんです。その分待ち時間もかなり長いのですが、ここで診てもらってからはガサガサだった息子の肌が見違えるほどツルスベになりました。薬の塗り方からお風呂の入れ方、肌着の選び方まで、簡潔ながら丁寧にご指導くださるので、私は「りか子先生なしでは生きていけない!」とばかりに崇拝しています。ご近所のママ友が何人かいるのですが、彼らもやっぱりりかこユーザー。毎回通院日を示し合わせているおかげで、長い待ち時間はおしゃべりであっという間。診察後には一緒にランチというお楽しみもついてくるので、毎月やってくる「りかこの日」が心のオアシスと化しています。

そんな我らがりか子先生が薦めるベビー用スキンケアが、ママ&キッズの「ベビー全身シャンプーフレイチェ」と「ベビーヘアシャンプー」。これらに出合うまでは、海外スキンケアブランドの“これ1本で髪から顔、からだまで洗える”とうたっているものを使っていました。ですが「日本人の肌には国産のものを。頭皮は皮脂腺量が多いので、髪の毛の少ない赤ちゃんでも頭髪洗浄にはそれ専用のシャンプーを」というりか子先生の教えのもと、合計約3,000円もするけど思い切ってスイッチしてみました。

皮膚科専門医と小児科医の協力のもとに開発された低刺激処方で、目に入ってもほとんどしみません。しかも、胎児の皮膚を覆う胎脂に近い保湿成分や、羊水と同じアミノ酸系のうるおい成分が配合されているので、洗いながら保湿もきちんとしてくれます。そして何より実際に使った時、出てくる泡がとてもきめ細かくなめらかで驚きました。ベビー用のシャンプーは泡タイプのものが多いですが、ママ&キッズは泡の濃密度が違います。肌にのせた時にスルスル〜とすべっていく感触が気持ちいいこと! こんないい泡を子ども専用にするなんてもったいないので、朝晩の自分の洗顔にも「ベビー全身シャンプーフレイチェ」をちゃっかり使っています。洗い上がりも心地よく、適度にしっとりしてツッパリ感がありません。この使用感に満足して、夜のこっそりネットショッピングで主に自分用に詰め替えをポチりました。

泡がきめ細かくなめらかで、肌にのせると気持ちいい!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -