MAGAZINE

セレブに学ぶ自己プロデュース力 #深夜のこっそり話 #967

先日行われた「iHeartRadio Music Awards 2018」。「Musician’s Cutest Pet」部門のプレゼンターとして登場したのは、パリス・ヒルトンと愛犬ダイヤモンド・ベイビー。彼女がブレイクした当時、おなじみだったチワワとのツーショット(この影響で、我が家でもチワワを飼い始めました)ですが、今もブレずに続けている姿に好感が持てるのは私だけでしょうか。思えば、「シンプル・ライフ」出演後、相棒だったニコール・リッチーはママとして落ち着き、お騒がせの代名詞は元親友のキムを始めとするカーダシアンファミリーへと変わる始末。そんな中でも、「シンプル・ライフ」に継ぐリアリティ番組出演やDJ活動、香水やバッグ、犬のアパレルなどのブランド展開などでコツコツと活躍。代わりのいないイットモデルならぬイットセレブの立ち位置をキープし続けるのは、自らを貫く自己プロデュース力があってこそ? そしてついに今年は婚約発表。何だかんだ言って、幸せになってほしいセレブのひとりです。(エディターKK)

2004年、当時の愛犬ティンカーベルと一緒に。Photo:Getty Images

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -