MAGAZINE

ミクソロジーカクテルを初体験! #深夜のこっそり話 #952

先日、初めてミクソロジーカクテルのバーへ。ミクソロジーカクテルとは、果実やハーブ、野菜などに蒸留酒(スピリッツ)を混ぜてつくるロンドン生まれのカクテルのこと。普通のカクテルと違い、リキュールやシロップを使わないため、素材そのものの味を生かしたカクテルがつくれるんです。そして面白いのは、カクテルに使われる蒸留酒。ミクソロジーカクテルのバーには減圧蒸留機があって、この機械に例えばトリュフやパクチーなどの素材を合わせて蒸留することで、ユニークな味の蒸留酒が生まれるそう。今回私が頼んだのは、金柑と玄米の蒸留酒を混ぜてつくったというオリジナルのカクテル。金柑のキリッとした爽やかさに玄米の渋みがミックスされたこれまで飲んだことのない味に大興奮! 組み合わせ次第で、楽しめる味は無限大。また深夜に訪れたいバーです。(エディターKK)

東京のおしゃれなバーをチェック
>“Lady to go”な東京BARガイド

おうちで本格的なカクテルがつくれる!
一振りでカクテルがバーの味に!

好みを伝えて、オリジナルのカクテルをつくってもらうのがおすすめ。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -