MAGAZINE

人気モデルの美ボディはスポーツで作られる!? #深夜のこっそり話 #951

連日盛り上がりを見せている平昌オリンピック。毎朝、ハイライトを観るのが最近のルーティンなのですが、選手たちのバックグラウンドを勝手に想像して、観るたびにウルッとしています。そして、オリンピックが始まると、決まって思い出すのが、元アスリートだったスーパーモデルたち。

二児のママになっても完璧なプロポーションのドウツェン・クロースは元スピードスケート選手。母国スウェーデンのナショナルリーグでバスケットボール選手として活躍していたのはエルザ・ホスク。そして、日本でも人気のテイラー・ヒルは、学生の頃、体操に夢中になっていたらしい。実はこの3人、ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルズなんです(ドゥツェンは2014年に卒業)。ランジェリー姿になれるほどのスタイルの良さは言わずもがな、ヘルシーな魅力をまとっているのはスポーツに打ち込んでいたからかも。そう思うと、ダイエットのため、健康のためのワークアウトを頑張るモチベーションになりそうです。

平昌オリンピックのクライマックスに向けてモデルウォッチャーの熱もヒートアップ中! 新たな元アスリートモデルを見つけるべく、今夜もインスタグラムを追っかけようと思います。(ライターK

≫≫≫平昌オリンピックに出場しているイケメンをチェック!

後ろ姿もパーフェクトなドウツェン。photo:Instagram@doutzen

マリリン・モンローを彷彿とさせるポーズをとったエルザ・ホスク。photo:Instagram@hoskelsa

お腹にキレイな筋が入ってるテイラー・ヒル。photo:Instagram@taylor_hill

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -