MAGAZINE

元気玉ならぬお金の玉 #深夜のこっそり話 #934

占いが好きです。そう公言していることもあり、各所から占いに関する色々な情報を教えてもらうこともしばしば。先日は、オリジナルの占術を使う、流光(りゅうこう)七奈先生にお会いする機会がありました。複数のオリジナル占術の中でも特に人気なのは、表裏運命術である裏ホロスコープ、通称“裏ホロ”。自分が生まれた時に【太陽が天体の中でどの星座に位置していたか】で占うのが、一般的な星座占い。その点裏ホロは、自分が生まれた時に【“太陽と月の軌道の交点”が天体の中でどの星座に位置していたか】で占っているそうです。流光先生曰く、「星座占いで導き出されるのはパブリックな自分。裏ホロで導き出されるのは本来の自分」とのこと。

その話だけでも引き込まれるものがありますが、素質玉の話にグッときました。素質玉とは、自分が持っている運気のこと。その運気の玉を3つ持っている人と、持っていない人の2パターンに分かれるそうです。持っていない人は、素質玉を持っている人と握手することで、その人が持っている運を分けてもらえるのだとか。素質玉を持っていない人は、職業でいうと、芸能人に多いそうです。ファンやスタッフのサポートで成り立つ職業と考えれば、いろんな人の運気を得ている感じがありますよね。ちなみに私は持っているほうでした。しかも3つともお金の玉! たとえ貯金がなくても、稼ぎが少なかったとしてもなんとかなる、お金に困らない人生なんだそうです。とはいえ、無駄遣い厳禁で。明日はショッピングへ行く予定なので、買いすぎてしまわないように気をつけます。(ライターK

≫≫≫2月前半の運勢は「フランチェスカ先生の12星座占い」でチェック

私の裏ホロはかに座です。実は、家庭的で、世話好きな性格の持ち主とのこと。一般的な星座占いでは獅子座なので、とてもギャップを持っているようです。photo:123RF

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -