MAGAZINE

20年来の克服 #深夜のこっそり話 #918

2/23に公開される最新作『The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ』のプレミア上映のため現在、東京を訪れているソフィア・コッポラ。昨日、原宿・BOOKMARCで開催されたプレミアアフターパーティ兼、2月に発売されるソフィア作品の舞台裏をおさめたフォトブック「Andrew Durham SET PICTURES Behind the Scenes with Sofia Coppola」先行発売&サイン会に行ってきました。

90年代からガール・カルチャーの申し子として、現在はエフォートレス・シックなファッションアイコンとして知られ、そして言うまでもなく才能ある映画監督として活躍するソフィア。その動向からはもちろん目を離せずにいるものの、昔から“ガーリー”とは程遠かった私は、彼女や彼女が表現する世界に対して、試されているようなイメージも実は勝手に持っていました。ですが、初めて間近で見たソフィアはなんというか、スッとしているのに柔らかくて、そんなことをウジウジ考えていたのがバカらしくなるほど。年上の素敵な女性に目がない私はすっかり魅了されてしまい、これからは堂々とソフィアファンを標榜していきたいと思います。いまもっとも季節外れではあるものの、今夜はお気に入りの『A Very Murray Christmas』でも観ようかな(短編だし!)。(エディターM)

「Andrew Durham SET PICTURES Behind the Scenes with Sofia Coppola」は2/2発売。明日1/19(金)まで、新宿・LUMINE 0 スタジオにて写真展も開催されているそうです。 Photo by Instagram@dubooks

フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーの、ソフィアにちなんで名付けられたロゼ・スパークリングワイン「ソフィア・ブリュット・ロゼ」。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -