MAGAZINE

2018年、朝陽で運気をあげたい! #深夜のこっそり話 #887

占い好きの女子にとってはお待ちかね。2018年の運勢があちらこちらで発表される時期になりましたね。私はというと、良いことは信じて、悪いことは忘れてしまうという、ありがちなタイプ。概ねスピリチュアル系ではないのですが、運気が良くなると言われていることの中で、ストレスなくできそうなことだけユルめに実践しています。玄関と水まわりは綺麗にしておくとか。残念ながら部屋はだいぶ散らかっておりますが。

朝陽を浴びるのも幸運を呼ぶとよく言われますよね。確かに、まだ世の中がシーンと眠っている時間、神々しい光を放つ朝の太陽にはものすごいパワーを感じます。普段は激しく夜型な生活をしていますが、たまに早起きして日の出を見たときは、ご褒美をもらったような気分! 空気の澄んでいる朝は本当に美しく、自宅のベランダからの見慣れた景色でさえ、感動してシャッターを押してしまうほどです。来年こそはちゃんと早寝早起きをキープして、パワフルな朝の太陽に元気をもらい、運気を上げたい!

と、言いつつ、今夜もまた夜更かしをしてしまいそうな予感。早起きじゃなくて、徹夜明けで見る朝陽でもご利益はあるのでしょうか……? ともあれ、みなさんに幸運が訪れますように。(エディターY)

>>フランチェスカ先生の「アモーレ占星術」2018年上半期

>>イヴルルド遙華が監修! フォーチュン・ネイルでGood Luck

自宅のベランダから。我が家史上最も幻想的な朝焼けでした。

宮崎の青島。絶対いいことありそう!って思える南国感。

海に光の道ができていた、九十九里の朝。

昔は王家の私有地だったというバリ島のコムネリゾート。良い「気」に満ち溢れてました。

海からピンクの太陽が顔を出した瞬間。高知県生見海岸。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -