MAGAZINE

ギフトの季節、本格到来 #深夜のこっそり話 #862

最近、素敵なギフトをいただきました。とてもおしゃれな友人からで、気がつけばいつも一方的にいろいろいただいてしまっているのですが、その晩頂戴したのはオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの「オピア・ダンテール」(歯磨き粉)。日常使いまではできなかったものの自分でも購入して気に入っていたアイテムなのですが、何よりうれしかったのが包み紙にカリグラフィーで名前を入れてもらっていたこと! パーソナライゼーション全盛の今、名入れのサービスもうれしいけれど、ちょっとしたお礼やご挨拶などもうちょっとさりげなく、でも喜ばれる贈りものをしたい時にカリグラフィー、いいかもしれません(経験者は語る)。

贈る相手のことを改めて考えてみたり、何を贈ろうか探し回る中で新たな出会いがあったり、ギフトって選ぶ過程も楽しいもの。今夜は去年から欲しかったツリーオーナメントが再販されたのをインスタで見かけ、家族へのギフトとして(というより自分が欲しかったから!)さっそくアメリカから取り寄せたところです。ずばり特集は「ギフトの天才」のSPUR1月号を手に、今年のギフト計画がどんどん膨らみます!(エディターM)

SPURがおすすめする、身近な友達へのギフトアイデア>

蛇のイラストもおしゃれ。フレーバーはミント・コリアンダー・キュウリ! とはいえマイルドで使いやすいのです。

以前こちらのコーナーでも手に入らなかった悔しさを書きなぐってしまいましたが、ついにゲット! ダフト・パンクのヘルメット型オーナメント!Photo by Instagram@daftpunk

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -