MAGAZINE

ハイスペックな愛され力を持つヤングセレブ #深夜のこっそり話 #857

ダヴ・キャメロン(21)に夢中になっています。『ウェイバリー通りのウィザードたち』でセレーナ・ゴメスが、『ハイスクール・ミュージカル』でヴァネッサ・ハジェンズがブレイクしたように、世界的スターの登竜門となっているのがディズニーチャンネル。その次世代スターと言われているのがダヴです。私は、2012年から放送されているドラマ『うわさのツインズ リブとマディ』を観て以来のファン。キュートなルックスもさることながら、勝手に愛され力が高いヤングセレブに任命しているぐらい、そのキャラクター性にぞっこんなのです。

出世作となった『うわさのツインズ リブとマディ』で恋人役を演じた、ライアン・マッカータンとプライベートでも恋人になり、2016年には婚約。インスタグラムにも2ショットを投稿するぐらいオープンな付き合いだったので(写真2)、このままゴールインするかと思いきや、約半年後に破局。この変わり身の早さに、リンジー・ローハンのように、若くしてブレイクしたけど、さまざまなスキャンダルに溺れてお騒がせセレブになってしまうのでは…と、ハラハラしましたが、どうやら心配は無用でした。

破局後すぐ、TV映画『ディセンダント2』で共演したトーマス・ドハティと付き合い出し、これまたインスタグラムに次々とラブラブぶりをポストしています(写真34)。しかも、元婚約者との2ショットを残したままで。この潔さが他のヤングセレブとひと味違いますよね。さらには、濃いめのメイクで、言い方は悪いですがビッチ感がありながらも、その一方で、彼とのラブラブ写真からは恋する乙女全開の可愛らしさを感じます。このギャップがあるからこそ、ダヴにハマってしまうんです。変顔を披露するおちゃめな一面もありますしね(写真5)。愛され力をフル装備!といったダヴを見るたびに、「愛され力は大切よ」と言われている気がしてしまいます。ということで、今夜は、まだ観られていなかった『ディセンダント』を鑑賞しながら、ダヴの魅力を堪能します。(ライターK

≫≫≫セレブの最新ニュースはこちらから!

ディズニー・チャンネル出身の俳優は大きく化ける!

別れたからといって、元婚約者との2ショットは削除しません。その潔さも素敵! photo:Instagram @dovecameron

今彼とは遠距離恋愛ながら、頻繁にラブラブぶりをポスト。ちなみにこの写真は、ディズニーのアニメ映画「わんわん物語」を再現したのだとか。さすが、ディズニーチャンネルスター! photo:Instagram @dovecameron

もちろんお約束のキスショットもあります。 photo:Instagram @dovecameron

TV映画『ディセンダント』の共演者、キャメロン・ボイスと。変顔も可愛い! photo:Instagram @dovecameron

『ディセンダント』は、全米で1300万人が視聴したとか。 photo:Instagram @disneydescendants

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -