MAGAZINE

おいしいぞ! 浜松 #深夜のこっそり話 #825

週末、初めて浜松に行ってきました。浜名湖、うなぎ、うなぎパイ、餃子、舘山寺温泉…くらいしか知識のなかった街でしたが、駅に降り立った直後に抱いた感想は「あったかい」。東京と同様に浜松も雨でしたが、防寒にと巻いていったストールがやや暑く感じられるほど。よく、静岡の温暖な気候が…などと言われますが、身をもって体感した瞬間でした。

用事を終えて、駅ビルでお土産ハントをしていると、なんとも魅力的な一品に遭遇。このあたりでつくられている「三ケ日みかん」の蜜漬けを、白あんと柔らかな羽二重餅で包んだ「まるごとみかん大福」です。以前編集部スタッフから、SPURおやつ部リストにも名を連ねている広島名産「はっさく大福」をもらい、そのジューシーさに驚きましたが、個人的にはそれに匹敵するのでは!?と思うほどの大ヒット。冷凍で販売されているので、半解凍だとシャーベット状のみかんのシャリっとした感じが楽しめ、完全に解凍するとじゅわっと口の中で広がる果汁を堪能できるという、1個で何通りにも味わえるのも魅力。お試しでほんの少ししか買ってこなかったことを、今さら激しく悔やんでいます。

が、大福以外にもいくつか手に入れた静岡名産はまだあります。カロリーのことはしばし忘れて、ちびちびと夜のおやつに楽しみながら、浜松の思い出に浸る夜が続きそうです。(エディターMT

>>“自称・浜松餃子親善大使”のマスイユウさんのお土産「あげ潮」

>>すぐポチれるスイーツはこちら。秋の美食祭り・おやつ編

>>スイーツに関するトピックをチェック!

>>ハッピーを引き寄せるフルーツはこちら!フルーツ・フォーチュンで占う運勢

名産のうなぎパイも今回は贅沢に「V.S.O.P.」を購入。ブランデーの香りが豊かな「真夜中のお菓子」

晴れていればこんな絶景の浜名湖。密かに再訪を誓いました。Photo:123RF

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -