MAGAZINE

ドローンよりも、ロープウェイ #深夜のこっそり話 #816

車、飛行機、船、自転車……。旅気分を盛り上げてくれる乗り物のなかでも、つい惹かれてしまうのがロープウェイ。

飛行機から見下ろすよりもリアルに、地上から見上げるよりも幻想的。まるでジオラマを見るが如く、見知らぬ土地を上空から眺めるのが新鮮で、国内外問わず行く先々で、機会があれば乗っています。ドローンが撮影した映像も素晴らしいですが、この眼で見て感じるロープウェイから見下ろす風景はまた違った高揚感をもたらします。

1枚目の写真は、マレーシア、ランカウイ島の名所、スカイブリッジにある、スカイキャブに乗ったときのもの。リゾートアイランドでもあるランカウイ諸島の海景を上空より楽しみながら、地上708メートルにある頂上を目指します。ゴンドラの床はなんと、ガラス張り! 2、3枚目は、静岡を旅したときの思い出。日本平と徳川家康公が眠る「久能山東照宮」を結ぶ、日本平ロープウェイに乗車したときの写真です。屏風谷&駿河湾がおりなすコントラストの美しさに感動。さらに、約5分の乗車時間きっかりで終わる、車内の歴史ガイドのわかりやすさと面白さにいたく感動したのを覚えています。

次に狙っているのは、岐阜の新穂高ロープウェイ。標高2156メートルから、北アルプスを縫うように走る日本初の2階建てゴンドラは、今年こそ乗車したい! 紅葉シーズンも間近とあって、温泉とセットで楽しむべく、今夜も旅のリサーチが止まりません。(エディターR)

>台湾のビュースポット、金針山も気になる!

日本平ロープウェイ。お駕籠をイメージしたゴンドラがユニーク。

ロープウェイからのぞむ駿河湾。

息をのむ絶景ぶりで評判の新穂高ロープウェイ。写真だけでこの迫力。実際はどんなに素晴らしい景色が待っているかと思うと、心躍ります。photo:123RF

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -