MAGAZINE

メイクが劇的に上達する方法。誰だってもっとキレイになれるんだ!#深夜のこっそり話 #791

みなさんがメイクをするのは何のためですか? ファッションの一部として? コンプレックスを隠すため? 世間的にしかたなく? 自分に気合いを入れるため? 

ビューティエディターという仕事柄、メイクについて質問されることが多いのですが、せっかくメイクをするのに残念だな〜と感じることがよくあります。すごくおしゃれな女の子でも、メイクはなぜか“なんとなく適当に”している人が多いのです。それって、ファッションでいえば、そのへんにある服をなんとなく適当に着ているようなものだと思いませんか?

メイクで大切なのは「自分をどう見せたいか」という、セルフプロデュースの意識。メイク撮影のときも、まずはメイクアップアーティストと「どんな女性像に仕上げるか」ということから話し合います。といっても、そんなに構えることでもないんですけどね。例えば、ミランダ・カーのピチピチ健康美を目指したい(目指すのは自由ですし)、ファッションとトータルでブリティッシュムードを纏いたい、仕事でクライアントに好印象を与えたい、などなど。何でもいいから、できるだけ具体的にイメージするのがポイント。そうすると、自分に必要なメイクのお手本や、どんな色や質感を選べばいいのかが明確になってくるはず。

 あとは最新コスメを手に入れればOK。テクニックがなくたって、誰でも簡単・キレイに仕上げられるのが今のコスメなんですから。秋のメイク特集を参考にしながら、自分はどんな女性像を目指すのか。夜な夜なイメージを膨らませて、メイク上手を目指しましょう。(エディターY

 

メイクアップ・ティップスはこちらから

>>秋のグッド・ガール風ファッションに、マット&メタルメイク
>>大人気!小田切ヒロの小顔メイク ベース編
>>大人気!小田切ヒロの小顔メイク ポイントメイク編

良いブラシを揃えるのも、メイク上達の早道。PHOTO:123RF

今シーズンは久しぶりにリップライナーも復活。クラシカルな雰囲気のメイクにひと役かってくれそうです。写真はメイクアップアーティストからの支持率も高いNARSのプレシジョンリップライナー(9月15日発売)。

提供元: SPUR.JP

関連記事

  • GLADD(グラッド)
  • MAGAZINE
  • BEAUTY
  • メイクが劇的に上達する方法。誰だってもっとキレイになれるんだ!#深夜のこっそり話 #791
PICK UP記事 - SPUR.JP -