MAGAZINE

夕陽ハンターになる夏 #深夜のこっそり話 #753

ひとつのテーマで撮り続けている写真はありますか? 私は、太陽が沈むときの、あの終わりのようで始まりのようなムードに惹かれ、サンセットシーンを見つけては撮影しています。8月は日も長く、夕立後のドラマティックな夕焼けに遭遇する率も高いので、まさに“夕陽ハント”の季節。

このコラムを書くにあたり、手元のiPhoneに収められている夕陽写真をみたところ、海辺のシチュエーションばかり。近場だと鎌倉、海外だとハワイなどリゾートアイランドがほとんど。それぞれ個性があり素敵なのですが、山×夕陽、田園×夕陽など、バリエーションを増やしたいところ。ただただ、美しい夕陽を撮りたい。そんな理由で旅に出るのもいいな、と思い夜な夜な旅先のリサーチを進めています。(エディターR)

>いつかドローン撮影もトライしたい!

クルーズ取材をしたときの一枚。船上からの夕陽も感動的でした。横浜港にて。

人が入るとごちゃっとしがちですが、この写真は奇跡的に上手くおさまりました。ハワイ、オアフ島のホテルの前で。

マレーシアのランカウイ島にて。動きのある雲が味を出しています。

おなじみの鎌倉。少しガスがかったグラデーションに何故か親しみを感じます。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -