MAGAZINE

少数派?!に捧ぐ夏メニュー #深夜のこっそり話 #745

帰宅前の最寄駅にて。そこまで遅くならなかったのと、お昼が半端だったのもあり、ふらふらと吸い込まれた先はファーストキッチン。告白すると、実は時々やってしまうんです。小腹満たしのフライドポテト…!

この日も「白米減らせばいっか」と入店し、メニューのポテトあたりに目をやると、飛び込んできたのは「パクチー」と「レモン」の文字。パクチーもレモンも好きだけどなんだかんだで塩だよね、と思いつつ、好奇心に抗えず注文してみることに。メニューの写真はイメージ、という刷り込みがあったので、席に座り紙袋を開けてびっくり。ポテトに生のパクチーが絡んでいる…! 想像を絶するフレーバーというよりは、レモンとポテトの塩味といい感じのバランスでまとまっていて、パクチー好きにはぜひ試してほしい一品です。…また行ってしまいそう。

パクチーってけっこう好き嫌いの分かれる野菜ではありますが(周りでは好きな人のほうが少ないかも)、我が家ではスープやサラダ、サルサはもちろん、焼きそば、鍋、ドライカレー、餃子など、ちょっと好みが偏った料理の多くに大活躍。近々、SPUR9月号『TOKYO ベトナミーズが、呼んでいる』特集でご紹介したお店に行く予定もあるし、たっぷり堪能してきたいと思います♪(エディターM)

このお店のバインミーも気になる!>

おふたりの薬味使いに憧れます>

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -