MAGAZINE

【美容天竺放談】香りも衣替え。おしゃれ気分高まるフレグランス

YOKOMIZO(以下Y) 昨日、新しい香水をおろしたら、後ろの席の女子に「いい香りがする!」と叫ばれたんだけど。それが、トム フォード ビューティのラベンダー エクストリーム

ラベンダー エクストリーム オード パルファム スプレィ 50ml ¥35,000/トム フォード ビューティ

IGARASHI(以下G) あー、この香り! この前、編集部で「お相撲さんがいる!」と思ったら、編集Aもコレをつけてたのよね。
Y さすが相撲ファン。いやいや、っていうかごめん、お相撲さんの匂い、よく知らないわ。
G ええ!? 力士といえば、びんづけ油の香りでしょ。ベビーパウダーみたいなちょっと甘い香り、大好きなの。
Y このメインはラベンダーだけど、確かにベンゾインの甘さが効いてるね。それでいてスパイシー感も透明感もある、トム フォードらしい、奥の深い香り。
G 相撲といえば、発売中のSPUR11月号で、今、大注目の炎鵬関に取材をしているので、ぜひ見てください、みなさん!
Y 小柄で強くてカッコいい、甘いマスクの炎鵬関もほんのりスウィートな香りがするのかな。

トム フォード メタリーク オード パルファム スプレィ 50ml ¥18,000/トム フォード ビューティ(10月28日発売)

G トム フォードの香りは男女問わず人気だけど、私の最近のお気に入りは海外で入手したメタリーク オードパルファム
Y 今月日本でも発売になるんですってよ。これもパウダリーだけど、よりクリアに感じる。
G ネーミングからはとんがった香りを想像したけど、トムフォードの考えるメタリックって、意外と控えめなのかな。自己顕示欲をあまり感じさせないような香りで、好き。
Y それでいて、金属の輝きを思わせるようなクールな印象も。ホント、どれも一筋縄では行かない個性派なのに、品がありますね〜。

クロエ ロー オードトワレ 50ml ¥10,400/ブルーベル・ジャパン 香水・化粧品事業本部

Y モテ香水の代名詞クロエからも新作クロエ ロー オードトワレが出ましたよ。主役はもちろんローズだけど、今回は「ロー」というだけあって、みずみずしい印象。
G 確かに、クロエらしいエレガントさは健在のまま、より爽やか。デイリー使いに良いね。
Y イメージ的には春っぽいんだけど、私、ライトなフレグランスを敢えて秋冬につけるのが好きなの。マフラーやコートの下からふわっと香ると、一瞬で暖かい季節の軽やかな気分になれるから。これからの季節、リピート決定です。

シンギュラー オーデパルファム サイガ 50ml ¥6,600/クヴォン・デ・ミニムジャポン

G 今年のフレグランス界での大きな話題といえば、エルメスの専属調香師だったジャン=クロード・エレナの復活! 彼がディレクターを務めるのが、クヴォン・デ・ミニムのシンギュラー オーデパルファムです。
Y 8つの動物をイメージした香りというのがユニーク。しかもライオンとかオオカミとか、モチーフがワイルド系。
G そう。私、昔動物園の近くに住んでいたことがあってさ、動物の匂いって、独特じゃない? だから一瞬「……ん?動物?」と思ったんだけど、つけてみるとどれもエレガント。雌ライオンはセクシー、雌オオカミは直感的、アンテロープは繊細、というようにキャラだちしているし。
Y 100%ビーガンで、手に取りやすい価格というのもいいよね。

ANOTHER 13/LE LABO(私物)

G 新製品ではないけど、特にこの季節につけたくなるのは、アナザー13。元々はイギリスの『アナザーマガジン』と、パリのセレクトショップ「コレット」のコラボレーションで生まれた香り。以前は、コレットでしか買えなかったんだけど、閉店してしまってからはLE LABOで買えるようになったの。
Y 深いのに透明感やクールさもある、洗練された香りだね。
G 今つけても新しい感じがするし、コレットってやっぱり時代の先端をいってたんだなぁ、とつくづく思うわけです。
Y 服はもちろんだけど、日本未発売のおしゃれな化粧品をコレットで買うのも楽しかったよねぇ。

ローズ&マグノリア コロン 100ml ¥16,400/ジョー マローン ロンドン(11月1日数量期間限定発売)

Y これからの時季は、ホリデー限定も見逃せない。
G 何コレ、カワイイ〜。
Y でしょ〜。ジョー マローン ロンドンのホリデーシーズン限定の香りローズ&マグノリアです。華やかなシーンにぴったりの、キラキラ系フローラル。単品でも素敵だけど、ウッディ系と重ねると、深みが出て官能的なイメージに。
G 香りが楽しくなるシーズン、服を着替えるように、フレグランスもいろいろチャレンジしていきたいね。

text:Naoko Yokomizo

 

エディターIGARASHI

SPUR編集長。おしゃれスナップ、モデル連載コラム、美容専門誌などを経て現職。趣味は相撲観戦、SPURおやつ部員。

エディターYOKOMIZO

ビューティエディター。バレエとサーフィンと南国が好きです。紫外線と上手に付き合うことが永遠の課題。

>>【美容天竺放談】秋新色 2019 エディターのマストバイ! 

提供元: SPUR.JP

フォローブランドを追加

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -