お肌しっとり!まるで美容液のような贅沢感。【LARRABURE by 潤子ララビュール】の洗顔がスゴイ

朝晩はすっかり肌寒くなり、秋から冬へと季節が変わっていくのを感じます。すでにお肌の乾燥を感じている人、多いのでは?肌の乾燥は老化の1番の原因とも言われていて、美肌づくりの大敵です。ようやくお出かけがしやすくなったので、久しぶりにお友達に会ったり、外でデートという時には、ベストコンディションのお肌でのぞみたいですよね!

“保湿”と聞くと、どうしても美容液やクリームなどを使ったケアになりがちですが、さらに徹底したいのであれば、美容液やクリームなどのスキンケアだけでなく、日々の“洗顔”も実はとっても大切なんです。ですが、あやまった方法で顔を洗ってしまうと、肌の水分や潤いを保つのに必要な皮脂が失われ、肌が乾燥しやすくなります。

そこで、今回は今私がとても気に入っている「LARRABURE by 潤子ララビュール」クレンジングミルクをご紹介したいと思います。乾燥が進行するこれからの季節におすすめの逸品です!

セール期間:10月24日(日)〜11月7日(日)朝9:00まで
※開催日によって完売・販売終了の場合がございます。あらかじめご了承ください。


LARRABURE(ララビュウ)とは?

ララビュウ」は、美容家の潤子ララビュール(じゅんこ・ららびゅーる)さん が手がける実力派コスメブランドです。
潤子ララビュールさんは、コスメプロデューサー、毛髪診断士、トータルビューティーカウンセラーとして活動。25ansの元祖美容スーパー読者としてアメリカからディープなコスメ情報を発信し、美容やファッション誌にも良く登場している人気の美容家です。女優の高岡早紀さん、紗栄子さん、平子理沙さんなども愛用しています。

美容最先端のNYで生活し、世界中のスキンケアや美容法などあらゆるものを試し、「本当に効果的なスキンケアが欲しい」と、ララビュールさんがようやくたどり着いたのが先端皮膚科学。学会などで注目の高機能な美容成分を世界中から厳選。肌ごたえ滑らかなテクスチャーで使い心地がよく、五感を満たし、さらに年を重ねても若々しい自分でいられるスキンケアを作りたい、という思いから「ララビュウ」は誕生しました。

『25ans』10月号
“どん底肌に終止符を”
潤子ララビュールさんの美容ストーリーが紹介されました!


潤子ララビュールさんが提案
顔の保湿と肌にツヤを出すためのスキンケア

◆落としすぎないやさしい洗顔

洗顔のときに一番心掛けたいことは、皮脂を落としすぎず、やさしく洗うこと。

角層の一番外側には、水分が外に逃げないように表面を覆っている皮脂膜があります。皮脂が多過ぎると肌のテカリや化粧崩れの原因にもなりますが、本来は、顔の保湿力を保ってくれる重要な成分なんです。
洗顔の際に皮脂を落とし過ぎると、皮膚に備わっている「外からの刺激をブロックし、体内の水分量を正常に保つ」という機能が低下してしまいます。

◆塗るより「落とす」ケアが美肌の鍵
保湿に洗顔が重要なワケ

[1] 皮膚科学観点からみると、日本人は洗顔でもっと美しくなれる

メイクとすぐ馴染んでスッキリ落とせる!

美容好きが高じて、アメリカの名だたる皮膚科医たちのカウンセリングを受け、皮膚科学会に参加するようになって、潤子ララビュールさんが分かったことは「美肌のためには洗顔方法を変えよ」という、みな共通した意見また、「日本人の多くがキレイ好きゆえに、肌のバリア機能まで取りすぎている」という提言までも。キレイになる潜在能力を秘めている日本人の肌はもっと適切なケアをすればもっと美しくなれるのです。

[2]「クレンジング=メイク落とし」ではなく、スキンケアとメイクの大切な下準備

クレンジングは汚れを落とすだけにとどまりません。本来あるべき姿にリセットしながら、肌の土台を構築し、 見た目の美しさを左右するバリア膜を育むまでが、クレンジングの使命。次に使う化粧水や美容液がきちんと浸透し、その力を発揮できるように。ほんの少量のベースやチークで美しく映えるように。さらにはその人の印象までを担う、大切なプロセスです。日本では洗顔より美容液やクリームに重きを置き、対して中国や韓国ではクレンジング選びに時間とお金と情熱をかけるほど、落とすケアを重要視しています。

[3]グローバル基準は「ミルククレンジング」
角質&育肌ケアが同時に叶います

クレンジングはどのタイプがいいのでしょうか? 答えはミルクです
潤子ララビュールさんがアメリカの皮膚科医から処方されるのは決まってミルクでした。理由のひとつは、アメリカの美肌の定義は日本と近く「透明感・ハリ・ツヤ」で、目指す肌がミルクで叶えられること。ふたつめに、皮膚科学的観点からも肌の水分と油分の組成にいちばん近くなじみがいいのがミルクだからです。角質を柔軟にして肌を清潔に保ち、うるおいやハリ感をもたらすのがクレンジングミルクの役割です。

◆泡は卒業
ミルクで洗うとキレイになれる

クレンジングは本来、キレイになれるかどうかの分かれ道。それなのにかえって乾燥を招いている人も多いようです。日本人の肌は世界でもきめ細かく美しいと言われているうえに、肌にはもともと自浄作用が備わっているため、肌に寄り添ったクレンジングが理想的。美肌常在菌を取り去ってしまわないよううるおいは残しながら、汚れは毛穴の奥からしっかりと浮かせる。マイナスの状態からプラスに昇華させる条件を満たしているのがミルクです。

◆便利をとって老化をとるか?
答えはNO

クレンジングミルクで肌は美しく変わる一方、物理的刺激の強いクレンジングでは、たった1秒でバランスを崩してしまうことも。肌は人生と同じく、長期計画で戦略を練らなければいけません。そもそも美肌をつかさどるバリア機能は、肌表面の角質層という部分で、細胞間脂質やセラミド、天然保湿因子(NMF)からなり、20代をピークに下降していきます。そのため、瞬時に落とせるパワフルなクレンジングや、摩擦で落とす行為は避けたいもの。美の源であるバリア膜を育み、肌のポテンシャルを引き出すチョイスを。

◆「ララビュウ モイスチャークレンジングミルク」はまろやかなテクスチャーと天然のシチリアレモンの香り

潤子ララビュールさんの自信作「ララビュウ モイスチャークレンジングミルク」は、繊細な日本人の感性に訴えかける、センシュアルなテクスチャー。まろやかなミルクがとろけるようになじんで、肌をほぐし解放します。
香料は不使用ですが、ほんのりとレモンのさわやかな余韻が残ります。太陽の恩恵を100%受けたシチリア島のレモン果皮油は、肌をひきしめる効果も期待できます。


\使ってみました!/

モイスチャークレンジングミルク

以前から社内でも良いと話題になっていて、ずっと気になっていた「ララビュウ」。ついに、前回のセールで購入しました!以前は洗顔石鹸を夜に、クレンジングセラムを朝に使っていました。でも、もともと乾燥肌なうえに40代になってからはさらに気になりはじめ、この機会に泡洗顔ではなく、“ミルク洗顔”に変えてみようかなと。

使って実感☆
洗顔後は・・・キメが整ったしっとりとした肌質に

使って驚いたのは、洗顔した後の肌が今までにないくらいにしっとり。美容液をしっかりと付けた後のような、キメが整った質感に。気持ちが良くて、もっと洗顔したくなってしまいます。
クリームなので洗面所でも洗いやすく、マッサージをしながら洗っています。伸びが良く、基本はワンプッシュで顔全体に行きわたります。アイメイクが濃い時はさらに2プッシュしたりと調整しています。これ1本で、ダブル洗顔しなくてOK!
頻繁に買い換える手間が省ける300gの大容量、使いやすいポンプタイプなのもお気に入り!2本セットなのも嬉しいポイントです。まだ使っていないのに2本!?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、私はさらにストック用に2本買おうと思っているくらいです。

LARRABURE
ホワイトCクレンジングミルクEX
<乳液クレンジング・洗顔料>
BIG2本セット

9,000円 (税込) 14,740円

『美ST』11月号
“夏のダメージを一掃今すぐとりいれるべき秋美白習慣”特集にも登場!

超乾燥肌・インナードライ肌が変わった!
これは手離せない〜

美肌づくりは上質な洗顔から

LARRABURE
ホワイトCクレンジングミルクEX
<乳液クレンジング・洗顔料>
BIG2本セット

9,000円 (税込) 14,740円

美容成分92.74%(水洗浄成分含む)の洗顔料。
メイクや油性・水性の汚れも落としながら、お肌に美容成分をチャージ。
W洗顔不要。朝晩これ1本!美肌づくりは上質な洗顔からをモットーとする、潤子ララビュールさんの自信作です!

乳液のような優しいテクスチャーで、お肌への刺激を少なく気持ちよく洗い上げます。キメを整えハリを与えるヒト幹細胞順化培養液や、角質を柔らかくして優しく取り除くパパイン・ケラトリン(バチルス発酵物・PG・グリセリン・水)を追加配合。潤いを与えながらの洗顔を実現する鹿角霊芝エキスと浸透力(角質層まで)抜群のビタミンC(APPS)も配合されています。


\担当バイヤーおすすめ/

肌の透明感UP!
ホワイトCエッセンスローション

大人気商品がリニューアルして登場

LARRABURE
ホワイトCエッセンスローション
3,600円 (税込) 4,400円

シミ・たるみに、高純度VCをブースティング
進化した「ララビュウ ホワイトCエッセンスローション」

シミとたるみに3つのC

誤解されやすいのですが、ビタミンC(以下VC)は高濃度であればいいというものでもありません。抗酸化作用が高いため、エイジングケアからホワイトニングケアまでマルチにこなすパワフルな美肌成分という強みと、非常に壊れやすいという弱点を考慮すると、なによりも純度を高める技術と処方力に左右されます。「ララビュウ」では役割の異なる3つのVCが効果を発揮しながら補完作用を生み出すようなカクテル処方で、シミもしわも乾燥も同時にケアするのが最大の強みです。

最近イチオシのローション❕

ブースター級の浸透力!
「ホワイトCエッセンスローション」でコットンパック


空気が乾燥する冬は“保湿”がとっても重要です!見落としがちなクレンジングから見直し、正しいスキンケアで冬のツヤ肌を手に入れましょう!
10月も後半へと突入。あっという間にクリスマスがやってきます!潤いたっぷりの肌でハッピーな年末年始を迎えませんか?
LARRABURE by 潤子ララビュール」のセールは、出遅れると売り切れて買い逃してしまう事も。10月24日(日)20時スタートのセールをぜひ、お見逃しなく!!

LARRABURE by 潤子ララビュール
セール会場はこちら>>

フォローブランドに追加してセールのお知らせを受け取る