PARKER(パーカー)|GLADD(グラッド)

PARKER(パーカー)

このセールは 6月2日(土)23:00 からオープンします

セール期間:2018年6月2日(土)〜2018年6月16日(土)

「平和のためのペン」…近代史の重要な場面に登場した歴史の目撃者であるパーカーの筆記具。

アメリカで電気技師をしていたジョージ・サッフォード・パーカーは、理想的な万年筆の開発を夢見ていました。そして、試行錯誤の末、インク漏れやインクづまりなどのトラブルを無くす画期的なインク供与システムを発明しました。

パーカー社の歴史は1888年に「ラッキー・カーブ・ペン」と名付けられた万年筆を販売したことから始まります。1892年にはパーカー・ペン・カンパニーを設立し、その後数々の名品を発表しました。

1921年に発表された「デュオフォールド・オレンジ」は、それまで黒色ばかりだった万年筆に、オレンジ色のアールデコ調のデザインを持ち込んだセンセーショナルな逸品でした。この“ビッグ・レッド”の相性で呼ばれた万年筆を、マッカーサー元帥が太平洋戦争終結の文書に使用したことは有名です。

また、1992年の軍縮予備条約調印の際にはジョージ・H・W・ブッシュ大統領とエリツィン大統領はパーカーの「デュオフォールド・オレンジ ローラーボール」を使用しました。

このような近代史において、数々の歴史の目撃者であるパーカーの万年筆は「平和のためのペン」と称されています。

他のセールを見る