HUNTING WORLD|GLADD(グラッド)

HUNTING WORLD

このセールは 5月26日(土)23:00 からオープンします

セール期間:2018年5月26日(土)〜2018年5月30日(水)

自然との共生を掲げるグローバルブランド「ハンティング・ワールド」から、バッグや小物など幅広いアイテムをお届けします。

ハンティング・ワールドの歩みは、創設者であり偉大なる冒険家でもあるロバート・M・リー(通称 ボブ・リー)の話を抜きに語ることは出来ません。ボブ・リーのこれまでの活動、体験、その全てが現在のハンティング・ワールドの原点となっているからです。
1955年、ボブ・リーが幼い頃からずっと心の中に抱き続けてきた夢、憧れの大地アフリカへの旅が実現します。ウガンダ、タンザニアと数カ月にも及ぶ体験旅行の中でアフリカの雄大な光景に心を奪われます。この体験は後の彼の人生を決定づける大きな出来事となります。
10年間のアフリカ滞在を経て生まれ故郷のニューヨークへと戻ったボブ・リーは「ハンティング・ワールド・インコーポレイテッド」を設立。自然環境を熟知し、自らが実施した経験をもとに「考えうる最高のものを創る」という哲学が細部に至るまで表現されたハンティング・ワールドのラインアップは、本物を求める多くの人々から高い評価を得ています。
自然への愛着をハンティング・ワールドのコレクションという形で表現してきたボブ・リーの精神は、「牙のない仔象」をロゴマークとして、今なお引き継がれています。「牙のない仔象」は自由と蘇生のシンボルであると同時に、絶滅寸前の種の保護という地球規模の課題をも意味しています。環境保全をブランドとしての使命と位置づけ、チャリティー活動も精力的に行っています。

他のセールを見る