ウィーン少年合唱団|GLADD(グラッド)

ウィーン少年合唱団

ウィーン少年合唱団

セール期間 : 5月31日(木)朝9:00まで 残り6日

~ウィーンの象徴・音楽大使として世界中の人々の心を癒す天使たち~  ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠トスカニーニが彼らのコーラスを評して《天使の歌声》と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。  10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で全寮制の生活をし、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーという合唱団にゆかりのある作曲家の名がついた4つのグループに分かれて活動。ウィーン国立歌劇場でのオペラにも数多く出演し、ウィーン・フィルともしばしば共演。  来日公演は人気を博し、毎年各地で売り切れが続出。また、来日時には多くのメディアで取り上げられるほか、日本のテレビ・コマーシャルに起用されるなど、知名度の高さは群を抜く。東日本大震災発生直後には、ウィーンにて史上初の全4グループ合同演奏によるチャリティ公演を行い、被災地支援を行った。2018年はハイドン組(カペルマイスター:ジミー・チャン)が来日。

もっと読む

ウィーン少年合唱団

ウィーン少年合唱団

~ウィーンの象徴・音楽大使として世界中の人々の心を癒す天使たち~
 ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠トスカニーニが彼らのコーラスを評して《天使の歌声》と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。

 10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で全寮制の生活をし、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーという合唱団にゆかりのある作曲家の名がついた4つのグループに分かれて活動。ウィーン国立歌劇場でのオペラにも数多く出演し、ウィーン・フィルともしばしば共演。

 来日公演は人気を博し、毎年各地で売り切れが続出。また、来日時には多くのメディアで取り上げられるほか、日本のテレビ・コマーシャルに起用されるなど、知名度の高さは群を抜く。東日本大震災発生直後には、ウィーンにて史上初の全4グループ合同演奏によるチャリティ公演を行い、被災地支援を行った。2018年はハイドン組(カペルマイスター:ジミー・チャン)が来日。

GLADD(グラッド)のご紹介

GLADD(グラッド)はウィーン少年合唱団の《プログラムA》2018年6/16(土) 14:00- 東京オペラシティ コンサートホールや《プログラムA》2018年6/14(木) 19:00- 東京オペラシティ コンサートホールをセール価格で多数取り揃えております。また、ウィーン少年合唱団の各種商品以外にも、様々なブランド商品やメンズ・レディース・キッズのファッションアイテム・レストランコース利用券・エステサービス券・家具・アウトレット商品など幅広いカテゴリの商品をリーズナブルな値段でご購入できるようにサービスを提供しています。毎日新着の最新トレンドアイテムが登場し、キャンペーンセール商品やクーポンの用意もございますので、GLADD(グラッド)の格安オンラインショッピングをぜひ楽しんでください!