IMPORT CHOCOLATE SELECTION|GLADD(グラッド)

IMPORT CHOCOLATE SELECTION

IMPORT CHOCOLATE SELECTION

セール期間 : 4月29日(日)朝9:00まで 残り8日

個性溢れる人気のインポートチョコレートをご紹介します。 ■TOBLERONE(トブラローネ) マッターホルンをかたどった三角チョコレート。 ジャン・トブラー(1830-1905)は1867年にベルン(スイス)にチョコレート会社を創立し、息子のテオドールと共に同地に工場を開きました。 テオドールは、1908年にマッターホルンをかたどった三角形のハチミツヌガー入りのチョコレート「トブラローネ」を発売しました。 「トブラローネ」の語源はテオドールの苗字「トブラー」とイタリア語でハチミツとアーモンドヌガーを意味する「トローネ」から来たと言われています。 ■Cadbury (キャドバリー) 「キャドバリー」の歴史は、創業者のジョン・キャドバリー(1801-1889)が19世紀初めにイギリスのバーミンガムのブル・ストリート(Bull Street)93番地に小さな食品店を開業したことから始まります。1831年にはチョコレートドリンクと固形ココアの製造をはじめ、1854年には当時の国王ヴィクトリア女王よりココア・チョコレート製造業者として認可を受け、英国王室御用達企業の名誉を授かるまでに発展しました。1868年には美しい絵のついた贈答用のチョコレートボックスを発売。現在のバレンタインデーの風習のきっかけになったとも言われています。そして、1905年に当時としては画期的な技術開発から生まれた「デイリーミルクチョコレート」を発売、その後ラインナップを増やし現在の板チョコの基盤を作りました。100年超の伝統を持つキャドバリーブランドは世界TOPブランドのチョコレートのひとつとして現在も世界中で愛されています。 ■LOACKER(ローカー) 天然素材にこだわった、イタリアトップブランドのウエハース。ローカーは1925年に設立されたウエハース専門メーカー。”自然から自然へと”という経営哲学に基づいた高い品質が誇りです。東アルプス・チロル地方の大自然の中に工場をおき、新鮮な湧き水の恵みと厳選された自然の原材料を大切にローカーならではのナチュラルな味わいを守り続けてきました。 天然素材を大切にこだわる。それがローカーの哲学。 自然の美味しさをあなたにお届けします。 ■CHOCMOD(チョコモド) 1948年、デストンブ兄弟によって創立され、トリフチョコのリーダーとして世界規模のファミリーカンパニーに成長。 ショコラトリー・モデルヌ(CHOColateries MODernes)を短縮して、名付けられたチョコモドは、モダンな感覚に満ちたチョコレートを発信し続けて、創立時の夢をかなえました。 ■MATHEZ(マテス) 1934年、スイスのジュネーブで生まれフランスで育まれたファンシートリフのトップブランド、マテス。先進の設備を誇る工場で製造される高品質のチョコレートは、世界中のチョコレート会社からトリフのお手本として注目を集めています。 ■MIESZKO(ミエシュコ) 国が民主化した4年後の1993年、半世紀の伝統を持つ国民工場がミエシュコとして再出発。首都ワルシャワとチェコとの国境に近いラチブシュで、独自のフィリングによる差別化戦略を進め、プラリネチョコレートが得意なメーカーとしてヨーロッパの菓子業界からも認められる成長企業となりました。 ■Weinrich(ワインリッヒ) 家具やテキスタイルの町として知られるドイツ・ヘルフォードのもうひとつの自慢が「Weinrich(ワインリッヒ)」。1895年の設立以来、4代にわたり100年以上の歴史を誇るドイツの名門チョコレートメーカーです。厳選された素材と最新の設備から生まれる品質の高さやバラエティー豊かな味わい、パッケージのセンスの良さで、世界40ヶ国の人々に愛されています。

もっと読む

IMPORT CHOCOLATE SELECTION

IMPORT CHOCOLATE SELECTION

個性溢れる人気のインポートチョコレートをご紹介します。

■TOBLERONE(トブラローネ)
マッターホルンをかたどった三角チョコレート。
ジャン・トブラー(1830-1905)は1867年にベルン(スイス)にチョコレート会社を創立し、息子のテオドールと共に同地に工場を開きました。
テオドールは、1908年にマッターホルンをかたどった三角形のハチミツヌガー入りのチョコレート「トブラローネ」を発売しました。
「トブラローネ」の語源はテオドールの苗字「トブラー」とイタリア語でハチミツとアーモンドヌガーを意味する「トローネ」から来たと言われています。

■Cadbury (キャドバリー)
「キャドバリー」の歴史は、創業者のジョン・キャドバリー(1801-1889)が19世紀初めにイギリスのバーミンガムのブル・ストリート(Bull Street)93番地に小さな食品店を開業したことから始まります。1831年にはチョコレートドリンクと固形ココアの製造をはじめ、1854年には当時の国王ヴィクトリア女王よりココア・チョコレート製造業者として認可を受け、英国王室御用達企業の名誉を授かるまでに発展しました。1868年には美しい絵のついた贈答用のチョコレートボックスを発売。現在のバレンタインデーの風習のきっかけになったとも言われています。そして、1905年に当時としては画期的な技術開発から生まれた「デイリーミルクチョコレート」を発売、その後ラインナップを増やし現在の板チョコの基盤を作りました。100年超の伝統を持つキャドバリーブランドは世界TOPブランドのチョコレートのひとつとして現在も世界中で愛されています。

■LOACKER(ローカー)
天然素材にこだわった、イタリアトップブランドのウエハース。ローカーは1925年に設立されたウエハース専門メーカー。”自然から自然へと”という経営哲学に基づいた高い品質が誇りです。東アルプス・チロル地方の大自然の中に工場をおき、新鮮な湧き水の恵みと厳選された自然の原材料を大切にローカーならではのナチュラルな味わいを守り続けてきました。
天然素材を大切にこだわる。それがローカーの哲学。
自然の美味しさをあなたにお届けします。

■CHOCMOD(チョコモド)
1948年、デストンブ兄弟によって創立され、トリフチョコのリーダーとして世界規模のファミリーカンパニーに成長。
ショコラトリー・モデルヌ(CHOColateries MODernes)を短縮して、名付けられたチョコモドは、モダンな感覚に満ちたチョコレートを発信し続けて、創立時の夢をかなえました。

■MATHEZ(マテス)
1934年、スイスのジュネーブで生まれフランスで育まれたファンシートリフのトップブランド、マテス。先進の設備を誇る工場で製造される高品質のチョコレートは、世界中のチョコレート会社からトリフのお手本として注目を集めています。

■MIESZKO(ミエシュコ)
国が民主化した4年後の1993年、半世紀の伝統を持つ国民工場がミエシュコとして再出発。首都ワルシャワとチェコとの国境に近いラチブシュで、独自のフィリングによる差別化戦略を進め、プラリネチョコレートが得意なメーカーとしてヨーロッパの菓子業界からも認められる成長企業となりました。

■Weinrich(ワインリッヒ)
家具やテキスタイルの町として知られるドイツ・ヘルフォードのもうひとつの自慢が「Weinrich(ワインリッヒ)」。1895年の設立以来、4代にわたり100年以上の歴史を誇るドイツの名門チョコレートメーカーです。厳選された素材と最新の設備から生まれる品質の高さやバラエティー豊かな味わい、パッケージのセンスの良さで、世界40ヶ国の人々に愛されています。

すべてのアイテム

GLADD(グラッド)のご紹介

GLADD(グラッド)はIMPORT CHOCOLATE SELECTIONのクワドラティーニ チョコレート 2個セットやクワドラティーニ バニラ 2個セットをセール価格で多数取り揃えております。また、IMPORT CHOCOLATE SELECTIONの各種商品以外にも、様々なブランド商品やメンズ・レディース・キッズのファッションアイテム・レストランコース利用券・エステサービス券・家具・アウトレット商品など幅広いカテゴリの商品をリーズナブルな値段でご購入できるようにサービスを提供しています。毎日新着の最新トレンドアイテムが登場し、キャンペーンセール商品やクーポンの用意もございますので、GLADD(グラッド)の格安オンラインショッピングをぜひ楽しんでください!